top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「祝!山ちゃん!!」山崎隆之八段が藤井聡太棋聖への挑戦権を獲得!ファン歓喜「あかん泣きそう」五番勝負は6・6開幕/将棋・棋聖戦決勝T

ABEMA TIMES

 将棋の藤井聡太棋聖(竜王、名人、王位、叡王、王座、棋王、王将、21)への挑戦権を争うヒューリック杯第95期棋聖戦の決勝トーナメント決勝戦が4月22日に行われ、山崎隆之八段(43)が佐藤天彦九段(36)に182手で勝利した。山崎八段のタイトル戦登場は15年ぶり2度目。ファンからは「祝!山ちゃん!!」「あかん泣きそう」と歓喜の声が殺到していた。

【映像】山崎八段が挑戦権を獲得した瞬間

 藤井棋聖への挑戦者は、43歳の山崎八段に決まった。決勝戦は、名人3期の佐藤九段と激突。前例のない難解な将棋へと展開したが、「踏み込んで勝負勝負で行こうという気持ちが結果としてついてきた。不思議な感じ」と大勝負を振り返った。

 山崎八段のタイトル戦登場は、2009年9月に羽生善治王座(当時)に挑戦した王座戦五番勝負以来15年ぶり2度目。6月6日に千葉県木更津市で開幕する五番勝負では、“八冠王”の藤井棋聖に挑むことになる。4連覇中の藤井棋聖が防衛した場合、通算5期で永世棋聖の資格を獲得。藤井棋聖の初永世位獲得か、山崎八段の初タイトルか、ファンにとっては心躍る五番勝負となりそうだ。絶対王者と盤を挟むことが決まった山崎八段は、「実力差があるのはわかっているので、作戦をしっかり考えて、少しでもチャンスのある将棋、五番勝負できるようにこれからより頑張りたい」と意気込みを語った。

 将棋界屈指の人気棋士・山崎八段の挑戦権獲得に、ファンは大歓喜。ABEMAの視聴者からは「祝!山ちゃん!!」「おめでとう!!!!」「終盤強かった」「すごいマジで凄い」「あかん泣きそう」「面白い将棋だった」「やっば泣けてくる」「泣いた!」「全振りで山ちゃん応援」とコメントが多数押し寄せていた。

広告の後にも続きます

 注目の五番勝負は、下記日程・会場で開催される。

<ヒューリック杯第95期棋聖戦五番勝負>

第1局 6月6日(木)千葉県木更津市「龍宮城スパホテル三日月」
第2局 6月17日(月)新潟県新潟市「高志の宿 高島屋」
第3局 7月1日(月)愛知県名古屋市「亀岳林 万松寺」
第4局 7月10日(水)兵庫県洲本市「ホテルニューアワジ」
第5局 7月23日(火)静岡県沼津市「沼津御用邸東附属邸第1学問所」

(ABEMA/将棋チャンネルより)

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル