top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

もはや事故レベル! 大谷翔平、もはや意味不明すぎる 強烈な“超高速ピッチャー返し”が直撃した瞬間 「当たり所が悪くなくて良かった」「もはや凶器」

ABEMA TIMES

【MLB】ドジャース10-0メッツ(4月21日・日本時間22日/ドジャースタジアム)

【映像】 大谷の強烈な“超高速ピッチャー返し”が直撃した瞬間

4月21日(日本時間22日)に米・カリフォルニア州ロサンゼルスのドジャー・スタジアムで行われたロサンゼルス・ドジャース対ニューヨーク・メッツの一戦で、ドジャース・大谷翔平が放った“ピッチャー強襲の高速ゴロ”が野球ファンの間で注目を集めている。

3-0、ドジャース3点のリードで迎えた5回裏・無死一、二塁の場面で、大谷はカウント1-2からの5球目、内角厳しいところへの変化球をやや窮屈になりながらも力強く叩くと、打球はピッチャーの足元へと鋭く転がる球足の速い“高速ゴロ”に。投げたメッツ先発のエイドリアン・ハウザーも、慌てて身をかわそうとしたものの、それも適わず、打球はハウザーの足元を直撃し、三遊間方向へと舞い上がる小飛球に。その間に大谷は一塁を駆け抜け、ピッチャー強襲のヒットとなった。

ピッチャーも思わず“避けそこねた”大谷の強襲ヒットに、スタジアムも一瞬騒然。ネット上の野球ファンからは「当たり所が悪くなくてよかったな」「これ避けるのはさすがに無理ゲー」「この狙撃感w」「完全に違う競技に見える」「大谷の打球やからな。殺人打球もいいところやわw」「これは立派に凶器www」「大谷もハウザーもえらいことにならなくてよかったなw」といった様々な反響が巻き起こっている。

広告の後にも続きます

(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル