top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

川⻄拓実(JO1)、カッコ良すぎる初演奏シーンが公開/映画「バジーノイズ」ファン必見の新規映像[In the Room edition]が公開

フィールドキャスター





川⻄拓実(JO1)さんと桜⽥ひよりさんが出演する、5月3日に公開される映画「バジーノイズ」の新規映像[In the Room edition]が解禁されました。



週刊ビッグコミックスピリッツ(⼩学館刊)で連載開始直後から、デジタルネイティブ世代における新しい⾳楽コミックスとして話題沸騰した「バジーノイズ」。その原作が、⽇本中に社会現象とも⾔える⼈気を巻き起こしたドラマ「silent」監督の⾵間太樹(かざまひろき)さんによって実写化されます。



他⼈の「いいね」だけを追いかけて⽣きてきた潮(桜⽥ひより)が、マンションの管理⼈の仕事をする清澄(川⻄拓実)の部屋の窓ガラスを割って⼊ったことで、清澄はマンションの部屋を追い出されてしまい、そこからふたりの奇妙な共同⽣活がはじまります。



今回公開されたのは、共同⽣活の始まりに、清澄が潮の部屋で初めて演奏するシーンです。ひとり⾃分のためだけに⾳楽を奏でてきた清澄は、「何弾けばいい︖」と、困惑しますが、「なんでもええよ」と潮が答えると、⼼地よさそうに⾳を鳴らします。主題歌「surge」の「不器⽤な視線が 不⾃然に混ざる ぼんやりと溶け合って 感覚を超えて」という歌詞とシンクロする映像になっています。



川⻄さんのカッコ良すぎる演奏シーンに注目です!



【ストーリー】
頭の中に流れる⾳を形に出来れば、他に何も要らない̶̶
マンションの住み込み管理⼈をしながら、「⾳楽を奏でること」だけを⽣きがいにしている清澄。
⼈と関わることを必要とせずシンプルな⽣活を送っていた彼に、上の部屋に住む⼥性・潮が挨拶を交わしてきた。
その⽇失恋をしたと⾔う彼⼥は、毎⽇⾳漏れしていた清澄の⾳楽を楽しみに聞いていたと打ち明ける。
やがて潮が投稿した何気ない演奏動画によって、⾃分の⾳楽を誰かに聴かせようなどと思ってもいなかった清澄の世界が⼤きく変わっていく̶̶



©むつき潤・⼩学館/「バジーノイズ」製作委員会


 
   

ランキング(動画)

ジャンル