top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

気象予報士・森田正光氏が肺腺がんの疑いで手術、「Nスタ」でも報告

ナリナリドットコム

ウェザーマップ創業者で気象予報士の森田正光氏(74歳)が4月22日、自身のTwitter(X)を更新。肺腺がんの疑いで手術を受けたと報告している。

森田氏はこの日更新したSNSで「ご報告です。メキシコ皆既日食前に検診を受けたところ、左上葉部に肺腺ガンの疑いがみつかりました。ごく初期でラッキーでした」と、がんと診断されたことを報告。

そして「帰国後の4/18に胸腔鏡手術を受け、回復は順調です。肺機能の10%くらいに影響が出そうですが、リハビリで軽減させられるとのことです。みなさまには御心配とご迷惑をおかけいたしました。日食にいかなければ手遅れになったかもしれない。と思うと人間万事塞翁が馬ですね」とつづっている。

この報告を受け、レギュラー出演している報道番組「Nスタ」でも、井上貴博アナが「もうニュースにも出ていますけども、気象予報士の森田さんが肺腺がんの疑いで手術を受けたということですね。先ほど連絡取ったら元気そうで安心しました」と視聴者に報告。

ホラン千秋も「大変心配したんですけども、メキシコに皆既日食を見に行く前に現地で何かあったらいけないと思って検査をしたことで、っていう。良かったですよね」と語り、最後は2人でカメラに向かって手を振りながら、「いま見てると思いますよ、入院中なんで。元気に帰ってきてください」と呼びかけた。
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル