top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

あまりの美貌に圧倒 “ボリウッドの女王”アイシュワリヤー・ラーイ登場 「PS1」本編映像

映画スクエア

 2024年5月17日より劇場公開される、1950年代に発表された小説を原作とし、インドで大ヒットとなった映画「PS1 黄金の河」の、本編映像の一部が公開された。

 公開されたのは、アイシュワリヤー・ラーイが演じるミステリアスなヒロイン、ナンディニの初登場シーン。チョーラ王朝の王子アーディタの命を受けて密使として暗躍するデーヴァンが、輿(こし)を担いだ隊列に飛び込む。そこに乗っていたのは、王朝の重臣の妻ナンディニだった。陽気で物怖じしないデーヴァンだが、ナンディニのあまりの美貌に目を奪われ、圧倒されてしまう。インド映画では、大スターが本編に初登場する際は、最も輝く演出で登場するのがお約束。このシーンでも、神々しい光とともに、この世のものとは思えない美貌の持ち主として描かれている。

 アイシュワリヤー・ラーイは、1994年にミス・ワールドに輝き、1997年のスクリーンデビュー以降、卓越した美貌でインドのトップ女優として君臨してきた。インド女優で初となるカンヌ映画祭の審査員を務め、「ピンクパンサー2」などのハリウッド映画にも出演するなど世界的に活躍。ボリウッドとは一線を画す南インド出身の俳優ながら、“ボリウッドの女王”と称されるまでとなっている。

 「PS1 黄金の河」は、10世紀のインド南部のタミル地方に実在した、チョーラ王朝の宮廷を舞台にした愛憎と陰謀、国の存亡をかけた戦いの物語を描いた2部作の前編。のちにチョーラ王朝の黄金期をもたらすラージャラージャ1世の若き日を描く前編「PS1 黄金の河」では、さまざまな登場人物の交錯する思惑と複雑な関係が、絢爛豪華な舞踊、壮大なスケールの戦闘など、圧倒的な映像美とともに描かれる。後編「PS2 大いなる船出」では、それぞれのキャラクターの、数奇な運命の行方が神話的に描かれる。

【作品情報】
『PS1 黄金の河』 2024年5月17日(金)より新宿ピカデリー他全国順次公開
『PS2 大いなる船出』 2024年6月14日(金)より新宿ピカデリー他全国順次公開
配給:SPACEBOX
© Madras Talkies ©Lyca Productions

 
   

ランキング(映画)

ジャンル