top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

米国男子の最終日は日没サスぺデット S・シャフラーが2位に5打差でマスターズに続き2週連続Vに王手

ゴルフ情報ALBA.NET

米国男子の最終日は日没サスぺデット S・シャフラーが2位に5打差でマスターズに続き2週連続Vに王手(C)ゴルフ情報ALBA.NET

<RBCヘリテージ 最終日◇21日◇ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)◇7213ヤード・パー71>

米国男子ツアーのシグネチャー大会「RBCヘリテージ」は最終ラウンドが進行している。現地時間午後4時28分に雷の影響でプレーが一時中断。7時00分に競技再開するも7時45分に日没サスぺンデットとなり、月曜日の午前8時00分からプレー再開となる。


前週のマスターズに続き2週連続優勝がかかっているS・シェフラー(米国)は、前半1イーグル・1バーディのボギーなしの「33」でハーフターン。後半の12番パー4のティショットを打つと中断の合図が鳴り、トータル19アンダー・単独首位の位置でクラブハウスに戻った。午後7時00分に12番セカンドからプレーを再開し13番パー4でさらにスコアを1つ伸ばす。2位に5打差をつけ、トータル20アンダー・単独首位に立っている。

5打差の暫定2位タイにはウィンダム・クラーク、JT・ポストン、パトリック・キャントレー、サヒス・シーガラ(いずれも米国)が続いている。6打差の6位タイにマスターズ初出場で単独2位に入ったルドビグ・オーバーグ(スウェーデン)、ジャスティン・トーマス、パトリック・ロジャース(ともに米国)がつけている。
ローリー・マキロイ(北アイルランド)は最終ラウンドで「74」とスコアを落とし、トータル7アンダー・暫定33位タイ。昨年覇者であるマシュー・フィッツパトリック(イングランド)は最終日を「70」でホールアウトし、トータル8アンダー・暫定28位タイとなっている。

なお、日本勢の松山英樹、久常涼は出場していない。


 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル