top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「やっと息ができる(笑)」 ネリー・コルダがプレッシャー乗り越え歴史的快挙

ゴルフ情報ALBA.NET

「やっと息ができる(笑)」 ネリー・コルダがプレッシャー乗り越え歴史的快挙(C)ゴルフ情報ALBA.NET

<シェブロン選手権 最終日◇21日◇ザ・クラブ at カールトン・ウッズ(米テキサス州)◇6889ヤード・パー72>

同一年での出場5大会連続優勝は1978年のナンシー・ロペス(米国)以来46年ぶり。ネリー・コルダ(米国)がレジェンドに並ぶ大記録を打ち立てた。


今季は自身初戦の「LPGAドライブオン選手権」で勝利を飾ると、その後は連勝街道を突っ走り、世界ランキング1位も奪還。今大会でも優勝争いのすえにメジャー大会2勝目を挙げ、とびっきりの笑顔をはじけさせた。

「やっと息ができる(笑)。サポートしてくれたみんなに感謝したいし。夢が叶った」

大会前から記録の話題で持ちきり。2004年から05年にかけて5連勝を果たしたアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)に続き3人目の大記録。プレッシャーに打ち勝った喜びを大会恒例の“池ダイブ”で表した。

これで21年の「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」以来となるメジャー大会2勝目。「2021年はいい年だったけど22年、特に23年は私がまたメジャーに勝てないんじゃないかという声も聞こえた」と苦しかった日々も振り返ったが、そんな言葉も発奮材料になった。

今季は出場6試合で5回の優勝。いったいどこまで記録を伸ばすのか。新記録となる6大会連続優勝に向けて、期待が高まっている。

【出場5大会連続優勝】
■ナンシー・ロペス 1978年
■アニカ・ソレンスタム 2004~05年
■ネリー・コルダ 2024年


 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル