top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

“初めてそろった日”…赤楚衛二&錦戸亮、レアな2人の様子に「まだ距離感ある感じが良き」「イケメン」の声<Re:リベンジ>

WEBザテレビジョン

赤楚衛二が主演を務めるドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(毎週木曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)の公式Instagramが4月21日に更新。赤楚と錦戸亮が初めて撮影現場にそろった日の2ショットが公開され、反響を呼んでいる。

■巨大病院で巻き起こるリベンジサスペンス「Re:リベンジ-欲望の果てに-」

本作は完全オリジナルドラマで、巨大病院で巻き起こる権力争いをきっかけに、さまざまな事件が起こり、登場人物たちの「野心」と「復讐(ふくしゅう)心」が入り乱れ、人間の内に秘めた「欲望」がむき出しになっていくリベンジサスペンス。

フジテレビ系連続ドラマで初主演を務める赤楚は、日本屈指の巨大病院「天堂記念病院」理事長の息子・海斗を、錦戸は「天堂記念病院」の優秀な心臓血管外科医・大友を演じ、ほかにも芳根京子、見上愛、梶原善、青木柚、白山乃愛、光石研、余貴美子、笹野高史らが出演する。

■「海斗と大友先生が初めてそろった日に撮影した写真!」

この日、公式Instagramでは「海斗(#赤楚衛二 )と大友先生(#錦戸亮 )が初めてそろった日に撮影した写真!本編ではかなりバチバチしていた2人。今後も2人のシーンに注目です」というコメントとともに、黒のスーツ姿でヒゲをはやした赤楚と白衣姿の錦戸が並び立つ2ショットが公開された。

この投稿に「貴重なオフショットありがとうございます!」「まだ距離感ある感じが良き」「2人ともイケメン」「2人そろった撮影がヒゲある時だったとは」などのコメントが寄せられている。

 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル