top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「めっちゃ綺麗」「お似合いです」女流棋士が札幌練習場でフォトウエディング!ドレス姿に反響「ドレスが芝に映えて素敵!」

超ワールドサッカー

女流棋士である渡部愛さんのコンサドーレフォトウエディングが注目を集めている。

渡部さんは北海道出身で、2018年5月に自身初となる女流王位のタイトルを獲得し、翌月に女流三段へ昇段した。2024年1月には野月浩貴八段と結婚。夫婦ともに札幌ファンを公言している。

その2人が19日、札幌の練習場として知られる宮の沢白い恋人サッカー場でフォトウエディングの撮影を行い、「大好きな北海道とコンサドーレに囲まれて夢の時間でした」と綴り、写真を公開。大きな反響を呼んだ。

ドレスはもちろん、札幌のチームからである赤黒。野月さんもタイや靴を含めて同じく札幌カラーでまとめ、宮の沢のピッチから幸せ溢れる姿を届けた。また、2人でPKに挑戦する姿も公開している。

2人の写真には、閲覧者からも「めっちゃ綺麗です」、「お二人共お似合いです」、「赤のドレスが芝の緑に映えて素敵!」、「対局場ではなくサッカー場なんですね」、「良い写真、コンサドーレのサポーター1将棋が強いカップルだな。当たり前だけど」などの声を含め、多数の祝福が寄せられるなど大きな反響を呼んだ。

撮影前日には札幌の練習を見学。「明日もドーム参戦します」との言葉通り、翌日は札幌ドームでサンフレッチェ広島戦を観戦。充実のコンサライフと幸せな時間を過ごしたようだ。

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル