top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

優勝目前のインテル、将来不透明の会長がインザーギ監督との関係維持を強調「我々はこれからも一緒」

超ワールドサッカー

インテルのスティーブン・チャン会長が自らやシモーネ・インザーギ監督の将来に言及した。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えた。

今シーズンは未だ1敗とセリエAで圧倒的な強さを見せ、3シーズンぶり20度目のスクデット獲得が目前に迫っているインテル。22日に行われる第33節ミラン戦で勝利すれば、宿敵の前で5試合を残しての優勝が決まる。

そんな大一番直前、F1の中国グランプリ観戦のため上海に顔を出したチャン会長が『スカイ・スポーツ』にコメント。債務整理に追われ、オーナー交代も噂される自らの将来に触れながら、ミラノ・ダービーでの勝利に期待を寄せている。

「今シーズンはインテルのことを誇りに思っている。チーム全員が素晴らしい仕事をしてくれた。明日の試合は重要だ。自分たちが何を望んでいるのか我々はわかっている。クラブの全員が目標を理解しているし、我々は強い」

「我々がインテルに来てからは毎日将来についての噂が流れた。それでも6つのトロフィーを獲得し、7つ目に近づいている。2つ目のステラ(リーグ優勝20回)も近い。我々は勝利を目指して戦い続ける」

また、チャン会長はプレミアリーグのクラブからの関心も噂されるインザーギ監督の去就にも言及。今後もインテルを共に支えていきたい考えのようだ。

「どの噂も真実ではない。我々は毎シーズン勝ち続け、最高の結果を目指す」

「インザーギはインテルにとって贈り物だ。彼と一緒に仕事を続けられることは私に自信と落ち着きをもたらしてくれる。我々はこれからも一緒だ。近いうちに共に祝えることを願っている」

5/1~いよいよベスト4!
CL、ELはWOWOWで放送・配信!
>放送予定など詳しくはこちら
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル