top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【池袋の次の駅】大塚駅から徒歩30秒「カプセルイン大塚」に泊まってみた / 人気サウナとふかふかベッドで1泊3900円はナイス!

ロケットニュース24

大塚駅といえば「池袋の次の駅」というイメージしかなかったが、数年前に駅前広場が整備されたそうで、ロータリーには大塚の “O” をイメージしたモニュメントが設置されていた。上から眺めるとよく分かる。

今回宿泊したのは、大塚駅から徒歩30秒の「カプセルイン大塚」。まさに駅の目の前で、8階の休憩室からはリニューアルされた駅前の様子がよく確認できる。駅近のカプセルホテルはやはり最高だ。詳しく紹介したい。

・カプセル イン 大塚

大塚駅の北口から歩いて約30秒、走ったら10秒かからない場所に「カプセル イン 大塚」はある。大塚駅が初めてでも全く問題ない。北口を出てすぐ目の前の建物だからだ。ただし入り方は少しややこしい。

パチンコ屋の裏口的なところから、エレベーターで4階に上がるとフロントがある。案内看板の通りに進めばOK。

・熱いメッセージ

料金は1泊3900円。予約後に届いた「確認メッセージ」がやたらと熱くて……

広告の後にも続きます

古き良き時代、日本が発明し国民に愛された宿泊スタイル、それがカプセル。
それを都心の一等地でこの価格で提供できる……

「大塚さん、本当にいいんですか!?」

『いいんです! お客様の笑顔の為、カプセルイン大塚は価格で答えます!』

などと書いてあった。ちなみに池袋駅すぐのカプセルホテル「池袋プラザ」は朝食付きで1泊4000円。赤羽駅から徒歩約3分の「コスモプラザ赤羽」は1泊2980円……てな感じなので、ここだけ劇的に安いわけではない。

・チェックイン後の流れ

チェックイン手続きを終えたら、ロッカーで館内着に着替えて8階の大浴場へ。ロッカーはかなり狭いが、入りきらない荷物や貴重品はフロントに預けることができる。

大浴場 & サウナは平日夜でもけっこう賑わっていた。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル