top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

犬のトイレ『絶対NGな置き場所』5つ 見直すべき排泄環境や気をつけるべきこととは

わんちゃんホンポ

犬が粗相をするのはトイレの置き場所が原因かも

犬を飼い始めて「トイレのしつけがうまくいかない」と悩んでいる飼い主さんは多いでしょう。なかにはトイレを失敗し続ける愛犬を見て「うちの子は物覚えが悪いのかも…」と心配になってしまう飼い主さんもいるかもしれません。

そんな時に確認していただきたいのが、「犬のトイレの置き場所」です。トイレの置き場所が適切でないと、犬は排泄するのを嫌がり、失敗してしまうことがあります。

トイレの場所を変えてみたら犬が粗相をしなくなったというケースはけっこう多いので、犬のトイレの置き場所には気を配るようにしましょう。

犬のトイレ「絶対NGな置き場所」

ここからは、具体的にどんな場所が犬のトイレ置き場としてふさわしくないのかについてご紹介します。

愛犬のトイレのしつけがうまくいかなくて悩んでいる飼い主さんは、是非チェックしてみてください。

1.人の出入りが激しい場所

広告の後にも続きます

犬のトイレの置き場所は、ドアの近くなど人の出入りが激しい場所はNGです。

排泄しようとした時に、人が通ってしまうと犬は落ち着いて排泄することができません。犬のトイレは人の出入りが少ない場所に設置するようにしましょう。

2.うるさい場所

テレビやスピーカーの横など、大きな音が鳴る場所も犬のトイレ置き場には向いていません。

トイレをしようとした時に、いきなり大きな音が鳴ると犬が驚いてしまいます。一度怖い思いをするとトイレに怖くて近寄れなくなることもありますし、なかには排泄自体を躊躇するようになってしまう犬もいます。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(どうぶつ)

ジャンル