top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

小1娘の友達に「歩くの速いよ」 タレント母「過保護すぎるけど…」自覚も複雑な親心

J-CASTニュース

タレントの横山愛子さん(33)が2024年4月16日、小学校1年生の娘の友達に「口出し」をしてしまったとブログで明かし、「過保護すぎるし、子供の自立も大事だけど……」などと親心をつづった。

横山さんは、人気バラエティ「アッコにおまかせ!」(TBS系)のアシスタントなどで知られる。18年2月に長女、19年11月に次女を出産した。

「横に並んでいってくれない?歩くの速いよ」

横山さんはブログで、娘は幼稚園来の友達と毎日学校に通っていると明かし、「1年生には友達と一緒に行く!!という概念はないらしい…笑 お友達は1人でスタスタ行ってしまうので 長女は必死に後ろから着いていく」と日ごろの通学風景を伝えた。

その様子を見た横山さんは、「過保護になりすぎちゃいけない!!ってわかってるんだけど…」としつつも、娘の友達に対し「『横に並んでいってくれない?歩くの速いよ』ってついつい口出ししちゃった」という。

「だってこれだと一緒に行ってる意味がなさすぎて」と横山さん。「我が子の気持ちを思ってしまうのと、急いで行く必要もないし、楽しくお話しながら行って欲しいのに…登校だけで疲れちゃいそうで」と続けると、「なんてモヤモヤしているのは、親の私だけかな?笑」とも自問した。

「1年生ってお友達を待つって出来ないのかな?」

広告の後にも続きます

この日、横山さんは娘の下校に合わせて、学校へ迎えに行ったという。すると、娘の友達が1人で走り出し、娘が「◯◯ちゃん早いよー!」と追いかけていくのを目にして、「1年生ってお友達を待つって出来ないのかな?たまたま学校までお迎えに行ってたから、お友達を引き止めることが出来たけど…もしいなかったら、長女は1人で帰って来ることになってたよな!?って考えるとゾッとした」と心境を伝えた。

横山さんは、娘が「言われたことは絶対守る!イレギュラーに対応できない!絶対泣く!」といった性格だと伝えつつ、「一緒に帰る約束してるんだから、ちゃんと仲良く帰ってきてくれよーー」と心配する様子だった。

娘は1人での下校に不安があるといい、「家で待ってるくらいなら、いっそのこと毎日お迎えに行こうかな それで長女の不安を取り除けるなら」とも検討。「過保護すぎるし、子供の自立も大事だけど。事故にあってからだとおそい!迷子になってからだとおそい!事件に巻き込まれてからだとおそい!」と訴えつつも、「なんて考えると、どうしたらいいんだか 皆さんどうしていますか???」と問いかけていた。

 
   

ランキング

ジャンル