top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【ついに】雑誌『&ROSY』6月号の付録にEMSのシートが登場!実際に使ってみたメリット・デメリットを正直にレビュー

Pouch[ポーチ]

進化を続ける付録の世界。最近は付録とは思えないアイテムもたくさん登場していますよね。

それにしても、ある日編集部に届いた『&ROSY(アンドロージー)』6月号の付録には心底びっくり。だって、EMSトレーニングできるシートが付録なんですよ……!!!

【う、う、うすい…!】

今回の付録はシロノクリニックとコラボしたEMS「ヒップ&レッグ」トレーナー。ブラックを基調としたおしゃれなイラストのデザインで高見えしています。

サイズは縦25×横28cmで、ヨガマットを薄くしたような素材。重さは約106gと軽く、本当に電気が流れるのか心配になってきました。

使うときは単4形乾電池2本が必要です。付属していないので、事前に用意しておきましょう。

【実際に使ってみた】

広告の後にも続きます

ボタンは電源とレベル調整のみで簡単。EMSの強さレベルは5段階に調整でき、10分すると自動的に電源はオフになるので、とっても使いやすそう。

付録なのに足裏・ふくらはぎ・ヒップ・手のひら・腕などあらゆるパーツがケアできちゃうなんて、やっぱりすごすぎる♪

ワクワクしながら足裏をのせてみたのですが……あら? EMS独特のあの感じがありません。

レベルが弱すぎたのかと思い、最強の5に設定。それでも全く刺激がありません。電源を入れ忘れたのかと思うほどでしたが、間違いなくランプは付いています。ところが、ある瞬間に急に電流を感じて「痛いーっ!」と飛び上がってしまいました。

その後、いろいろなレベルやパーツで試してみましたが、ほとんどが全く刺激を感じない時間と急に激しいEMSを感じる瞬間の繰り返しでした。もちろん個人差もあるかもしれませんが、 全体的にEMSの伝わり方が不安定なのかも、というのが私の正直な感想です。

【お試し用にどうぞ♪】

普通に購入するとリーズナブルなものでも数千円〜1万円ほどするEMSが1990円(税込)で試せるのは破格です。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル