top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

白血病のモデル・ネイボール、過去に放置していた精密検査の手紙を公開「怖くて病院に行けませんでした」

ABEMA TIMES

 2月のブログで白血病と診断されたことを告白したモデルのネイボールが19日に自身のアメブロを更新。過去に放置していた“異常がみられます”と記された精密検査の手紙を公開した。

【映像】ネイボールが白血病と診断される前の異変    

 この日、ネイボールは過去に放置していた精密検査の手紙を発見したことを報告。「こんな内容で届きましたね」と「血液一般検査で異常が見られます。血液内科のある医療機関をご受診ください。尚、医療機関をご受診の際は、結果報告書と同封の診療情報提供書を必ずご持参ください。」と記された手紙を公開した。

 続けて「怖くて病院に行けませんでした」と精密検査の手紙が届いた当時の心境を明かし「つくづく自分はアホだと思いました」と反省した様子でコメント。最後に「もしこういう精密検査の手紙が届いたら、絶対に行った方がいいです」と呼びかけ「でも僕に言われなくても、普通は行きますよね」とつづり、ブログを締めくくった。

 この投稿に読者からは「これは教訓ですね」「要精密検査は怖いけど絶対に病院に行きます」「頑張って治療を続けて下さいね」などのコメントが寄せられている。

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル