top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

中日、4連敗で首位陥落…7回降雨コールドで完封負け、松葉は無念の今季初黒星

ベースボールキング

中日、4連敗で首位陥落…7回降雨コールドで完封負け、松葉は無念の今季初黒星(C)ベースボールキング

○ 阪神 3x - 0 中日 ●
<6回戦・甲子園>

 試合は7回表終了後に降雨コールド。中日は今季初の4連敗で最大6つあった貯金は2となり、阪神と入れ替わり2位へ後退した。

 降雨により約50分遅れで始まった一戦。中日は先発の松葉が5回まで無失点と粘っていたが、0-0のまま迎えた6回、阪神の5番・佐藤輝に右越え3ランを浴び先制された。

 攻撃陣は阪神先発・才木の前に7回まで無得点。すると7回表が終了したあと降雨コールドが宣告され、中日は今季3度目となる完封負けとなった。

 松葉は7回裏のマウンドに行く準備をしていたが、コールド宣告に無念の表情。6回5安打3失点の力投も実らず今季初黒星(1勝)を喫した。

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル