top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「元NBAスター選手が言ってたよ。オオタニは有罪だって」大谷翔平を“悪人”に仕立て上げようとする米記者に非難の声が殺到!「お前は哀れだ」「もううんざり」

THE DIGEST

「元NBAスター選手が言ってたよ。オオタニは有罪だって」大谷翔平を“悪人”に仕立て上げようとする米記者に非難の声が殺到!「お前は哀れだ」「もううんざり」(C)THE DIGEST
 去る4月11日、ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平の銀行口座から1600万ドル(約24億5000万円)を不正に電子送金したとして、元通訳・水原一平容疑者が銀行詐欺の疑いで訴追された。この一件で、大谷は被害者であるにもかかわらず、いまだに事件に関与したとする疑惑の声が完全には止んでいない。

 訴状によれば、水原容疑者は2021年9月から違法賭博を開始。2年あまりで、約1万9000回の賭けを行ない、勝ちは総額1億4225万ドル(約213億円)、負けは総額1億8293万ドル(約275億円)で、純損失は4068万ドル(約62億円)にも膨らんでいたという。

 そうしたなかで、ロサンゼルス・エンジェルス専門メディア『Angels Win』のチャック・リヒター記者が自身のX(旧ツイッター)を更新。エンジェルスからドジャースに移籍した大谷を悪者に仕立て上げようと酷い噂を流した。
 「アハハ。名前は伏せておくけど、引退したNBA のスター選手に会ったばかりなんだ。とにかく彼は、『オオタニは怪しくて有罪だ』って言ってたよ。彼は、私がエンジェルスのファンだと知っているからね」

 この何の根拠もないでたらめな話に対し、ファンからは非難の声が続出。「僕は彼が有罪だなんて思わない」「怒りをオオタニに向けるのは間違っている」「本当にお前は哀れだ」「どうして先に進まないの?」「エンジェルスのファンが捨てられた恋人みたいに振る舞うのは、もううんざり」「史上最もバカなツイート笑」といったコメントが寄せられている。

 大谷はエンジェルス時代に異次元の活躍をみせ、ア・リーグで2度のMVPを獲得。チームへの貢献度も高かっただけに、いまだに受け入れられないファンが多いのかもしれない。

構成●THE DIGEST編集部

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル