top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【J1注目プレビュー|第9節:名古屋vsC大阪】上昇中の名古屋が迎えるのは無敗首位のC大阪、特長を出して白星を掴むのは?

超ワールドサッカー

【明治安田J1リーグ第9節】
2024年4月21日(日)
15:00キックオフ
名古屋グランパス(8位/13pt) vs セレッソ大阪(1位/18pt)
[豊田スタジアム]

◆上昇気流に乗り続けられるか【名古屋グランパス】

リーグ戦3連敗と最悪のスタートを切った名古屋。しかし、第4節で初勝利を挙げるとそこからは5戦無敗。4勝1分けと復活を果たした。

ただ、この4勝は負けていてもおかしくない戦いの連続。完全にチームとして自信を持って戦っているとは言い難い。ミッドウィークにはYBCルヴァンカップで大宮アルディージャと対戦。今季加入したパトリックにも待望のゴールが生まれ、若手も良いパフォーマンスを見せていた。ここからキッカケを掴みたいところだろう。

チームはシステムを変えて臨んだ今シーズンだったが、不発に終わることに。初勝利を挙げた柏レイソル戦からは[3-4-2-1]と昨シーズンまでのシステムに変更。新たなチャレンジも必要だが、結果が伴わなければ修正も必要だ。

無敗を誇るC大阪相手に、しっかりとサイド攻撃を封じた上で、ゴールを狙っていきたい。古巣対決となる山中亮輔の攻守にわたるパフォーマンスにも注目だ。

★予想スタメン[3-3-2-2]
GK:ランゲラック
DF:三國ケネディエブス、ハ・チャンレ、河面旺成
MF:内田宅哉、稲垣祥、椎橋慧也、山中亮輔
MF:森島司、和泉竜司
FW:永井謙佑
監督:長谷川健太
出場停止:倍井謙

◆ついに無敗で首位、守りたい【セレッソ大阪】

前節はホームに川崎フロンターレを迎えて1-0で勝利。これで開幕からの無敗を「8」に伸ばし、ついに首位の座に立つこととなった。

初のリーグ優勝を目標としているC大阪にとって、シーズンのスタートは良いものに。自力だけで優勝が可能な位置につけたということは、目標に向かって邁進するのみだ。

チームも充実ぶりを見せており、エースのレオ・セアラは3戦連発中。中盤もアンカーに田中駿汰が収まり、安定感抜群。豊富な運動量を誇る奥埜博亮がバランスを取ってより多くの役割をこなせ、得意としたサイドアタックはカピシャーバ、ルーカス・フェルナンデスと推進力のある2人で誇っている。

守備も安定感を見せており、ミッドウィークのルヴァンカップでは香川真司も復帰。どのようなバランスで選手を配置するのか。中央からの崩しを見せつつ、サイドからも切り裂く攻撃で名古屋を打ち破りたい。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:キム・ジンヒョン
DF:毎熊晟矢、鳥海晃司、舩木翔、登里享平
MF:香川真司、田中駿汰、奥埜博亮
FW:ルーカス・フェルナンデス、レオ・セアラ、カピシャーバ
監督:小菊昭雄
U-23日本代表活動参加:西尾隆矢
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル