top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

マイクロブタカフェ「mipig cafe」福岡県内に2店舗目がオープン!

ファンファン福岡

 マイクロブタと触れ合える「mipig cafe(マイピッグ カフェ)」の福岡県内2店舗目(全国13店舗目)が、イオンモール福岡に4月18日グランドオープン! なお、福岡店は4月18日より店舗改装を行うため、一時休業となります。再開の時期は、改めて公式サイトにて告知されます。

mipig cafe イオンモール福岡店 オープン

 2022年2月に福岡店がオープンして以降、九州圏内でマイクロブタのペットとしての需要が高まっているとか。mipig cafeは動物カフェですが、「ブタさんの保育園」という役割で、ペットとして人間社会で生活する上で重要な「社会性」を身につける場所にもなっているそうです。 

 イオンモール福岡店では、絵本の世界観の中で、マイクロブタとのひとときを楽しむことができます。

mipigのサービス展開について

 国内のマイクロブタファーム「mipig farm」で生まれたマイクロブタは、「mipig cafe」で、ペットとして人間社会で生活する上で重要な「社会性」を身につけたのち、オーナーのもとへ家族として引渡し。引渡し後も、アプリを通して専門スタッフがサポートします。
 現在、全国で1,400匹以上を引渡し、カフェ来場者数100万人を突破し、日本トップの販売実績を誇っています。

“ブタさん”が家族になるまで

 mipigでは飼育放棄ゼロを目指し、「無責任なオーナー」や「悪質なブリーダー」を発生させないよう、オーナーの審査を行ったうえで引渡しを行っています。

※お迎え相談とは
 飼育検討されている人に対して、ブタのお迎え前に必要な行政への届け出や事前準備、ブタとの暮らし、しつけなどについて説明します。また、気になるブタとのふれあいで相性も確認することができます。先住ペットがいる場合も気軽に相談を。 

※mipigのお迎えについて 
 飼育放棄を防ぐため、審査の上、引渡しを行っています。

※審査落ちされた方には引渡しができません。ご了承ください。

mipig cafe イオンモール福岡店

広告の後にも続きます

住所:福岡県糟屋群粕屋町酒殿字老ノ木192-1 イオンモール福岡2階 
営業時間:10:30〜20:00
客席:最大28名(予定) 
予約:事前予約制(公式サイトから)

mipig cafe イオンモール福岡店 公式サイト
あわせて読みたい
「福岡市動物園」で調査! 注目の動物トップ5は? 桜坂駅から桜坂山手通りを南へ徒歩約12分。この8月に開園70周年を迎える「福岡市動物園」(福岡市中央区)では、およそ100種類の動物たちが待っています。同園は2006年から約20年をかけてリニューアルを進めていて、新エントランスや展示エリアの刷新など“人と動物に優しい”取り組みが話題を呼んでいます。夏休みにぜひ会いに行きたい、いま注目の動物とは?
あわせて読みたい
「到津の森公園」の動物に農産物を届ける! 北九州市ふるさと納税が寄贈型返礼品を提供 北九州市ふるさと納税が、動物公園「到津の森公園」の動物たちに地元の旬な農産物を届ける返礼品の提供を開始。寄付額は1口10,000円から。寄付1口につき「北九州市産の旬な農産物10kg程度」が「到津の森公園」に寄贈される仕組みです。
 
   

ランキング(おでかけ)

ジャンル