top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

犬の飼い主が貰っても『喜ばないプレゼント』3つ 逆に困らせてしまうことも…

わんちゃんホンポ

1.ドッグフード

食べることが好きな犬は多く、犬が喜ぶと思ってドッグフードやおやつをプレゼントする人もいるでしょう。

しかし、食べもののなかでも特にドッグフードは、犬の健康に大きく影響するもので、原料の質や製造方法などに対してこだわりを持っている飼い主さんも少なくありません。

また、犬によってアレルギーを持っていたり、下痢をしやすかったりと体質が異なるため、プレゼントでドッグフードを貰っても与えられない場合があります。

普段から食べているドッグフードを知っていたり、体質などもわかっていたりするごく親しい相手以外は、ドッグフードを与えるのは避けた方がいいでしょう。

2.サイズの合わない洋服や首輪

犬の洋服などのファッションアイテムや首輪は、サイズがとても重要なポイントです。犬はそれぞれ体格の特徴が異なり、同じサイズ表記の服でもフィットするかどうかは個体により異なります。

広告の後にも続きます

長さが合っていても首まわりがきつい、胴回りが大きすぎて汚れやすいなど、着心地や使い心地が悪い洋服は、プレゼントしても困らせてしまうでしょう。

また、首輪の場合、首や頭の大きさにに合っているものでないと使っているうちに抜けてしまったり、逆に苦しい思いをさせたりする可能性があります。犬を危険にさらす恐れもあるので、首輪のプレゼントは飼い主さんときちんと相談しておこなう必要があるでしょう。

3.ケージやキャリーバッグ

サークルやケージ、キャリーバッグなどは、犬の生活に欠かせないアイテムですが、それらを飼い主さんへの相談なしにプレゼントすると困らせてしまう可能性が高いでしょう。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(どうぶつ)

ジャンル