top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

アーセナルがCL敗退のショック振り払って暫定首位に アルテタ監督「非常に良いレスポンス」

超ワールドサッカー

アーセナルがプレミアリーグ2試合ぶりの白星を手にした。

20日の第34節でウォルバーハンプトンのホームに乗り込んだアーセナル。チャンピオンズリーグ(CL)でベスト8に終わったダメージを引きずらず、レアンドロ・トロサールとマルティン・ウーデゴールの2ゴールで2-0と勝利した。

これで暫定ながらマンチェスター・シティを抜いて首位に。優勝争いに食らいつくミケル・アルテタ監督はイギリス『BBC』の『Match of the Day』で満足感を示した。

「非常に良いレスポンスだったし、誇りに思う。正しい形で反応したね。勝つにふさわしく、クリーンシートも記録した。バイエルンに僅差で負けたのは明らかに残念だったが、まだ5試合が残るし、再びトップに立ったんだ」

そんなアーセナルだが、先のバイエルン戦で上々の出来だった冨安健洋がメンバー外に。『フットボール・ロンドン』によると、打撲により、予防的措置として欠場となったという。

残りは5試合。チェルシーやトッテナム、マンチェスター・ユナイテッドといった強敵との対戦を残すが、CLの戦いもなくなり、ここからはプレミアリーグに注力していく。



5/1~いよいよベスト4!
CL、ELはWOWOWで放送・配信!
>放送予定など詳しくはこちら
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル