top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

チェルシーの無冠確定…ポチェッティーノ監督「最高の形でシーズンを締めくくらないと」

超ワールドサッカー

チェルシーの今季無冠が確定した。

チェルシーは20日のFAカップ準決勝でマンチェスター・シティと対戦。連覇がかかるシティと拮抗した戦いを繰り広げたが、84分のベルナルド・シルバに崩され、0-1でファイナル行きを逃した。

プレミアリーグで来季のヨーロッパ出場権獲得も難しい状況のなか、これでタイトルチャンスも消滅。イギリス『スカイ・スポーツ』によると、マウリシオ・ポチェッティーノ監督は今後にこう語った。

「最も大事なのは冷静な行動と失点しないことだ。仮に今日の我々がうまく競ったとしても、我々の方が優れたとは言えない。とはいえ、この試合からポジティブなものを得られる。このグループの選手たちにはこういう経験が必要なんだ。これからは最高の形でシーズンを締めくくっていかないといけないし、どうしたらもっと良くなるかを話し合っていく」

アルゼンチン人指揮官はまた、「次は火曜日にアーセナルと対戦する。この試合もまた非常に優れたチームが相手だし、準備をしていく必要がある」と次節に目を向け、自チームに言及を続けている。

「我々はチェルシーの歴史と比べるのではなく、また別の形でチームを評価する必要がある。進化は良いことだが、野心的になり、そしてどうすれば良くなれるかを考えていかないといけない」

このシティ戦では56分のコール・パーマーが直接FKに転じた際、ボックス内で築く壁に入ったジャック・グリーリッシュの左腕にヒットしたが、お咎めなし。その件についても触れた。

「タッチラインからは見えにくかった。スタッフの誰かがPKだと言ったから、私も主審に『確認したらどうか?』と進言したんだ。彼がうなずくのは見たんだがね」



5/1~いよいよベスト4!
CL、ELはWOWOWで放送・配信!
>放送予定など詳しくはこちら
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル