top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「大人用シャンプー」で子どもの髪を洗ってもOK? 注意点は? “疑問”を美容師に聞いてみた

オトナンサー


大人用のシャンプーで子どもの髪を洗っても問題はない?

【画像】あなたも当てはまるかも…これが「頭皮」が臭う原因です

 赤ちゃんや幼児の肌は敏感で繊細であり、シャンプーやボディーソープで髪や体を洗うときは、できるだけ低刺激で肌にやさしい製品を使うのが望ましいといわれています。市販のシャンプーの中にはベビー用の製品や子ども用の製品があり、子どもがいる人の中にはこうした製品を使ったことがある人は多いと思います。

 ところで、保護者が子どもの髪を洗うときに大人用のシャンプーを使っても、問題はないのでしょうか。子ども用のシャンプーから大人用のシャンプーに切り替える際の目安や注意点について、美容師の原木佳祐さんに教えていただきました。

切り替え後も製品が肌に合うのかをチェックすること

Q.一般的な大人用のシャンプーと、子ども用・ベビー用のシャンプーの違いについて、教えてください。

広告の後にも続きます

原木さん「大人用の市販のシャンプーは、『誰でもしっかり洗えるように』という目的で一定の洗浄力があるほか、髪が滑らかになる成分などが含まれています。その中で、保湿に特化したもの、ヘアカラーを長持ちさせるもの、ボリュームを抑えるものなど、製品によって用途や特徴は多種多様といえます。

反対に、子どものうちは髪が細く皮脂の量も少ないため、洗浄力が高すぎるシャンプーを使うと刺激を感じやすくなります。そのため、子ども用のシャンプーは洗浄力が穏やかで、低刺激の成分が用いられることがほとんどです」

Q.保護者が子どもの髪を洗うときのほか、子どもが自分で髪を洗うときに、市販の大人用のシャンプーを使用しても問題ないのでしょうか。注意点について、教えてください。

原木さん「基本的には大人用のシャンプーを使用しても問題ありませんが、もし子どもが違和感を覚えたり、刺激を感じたりすることがあれば、子ども用の製品に戻すなどしていただくと良いと思います。子ども用のシャンプーから大人用のシャンプーの切り替え時期の目安として、未就学児から10歳ごろまでの間が良いという意見があります。

皆さんも経験があるかもしれませんが、一般的なシャンプーが目に入るとすごく染みてしまいますよね。お子さんがまだ1人でうまく髪を洗えない状態で大人用のシャンプーに切り替えた場合、誤ってシャンプーが目に入ったときにトラウマになってしまう子もいます。

製品によって合う、合わないといった問題もありますから、大人用のシャンプーに切り替えた後も、その製品が合っているかどうか、少し様子を見ていただくと安心だと思います」

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル