top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「試合をコントロールできていた」G大阪に0-1敗戦も…浦和のヘグモ監督は選手に感謝「最後までトライしてくれた」

SOCCER DIGEST Web

「試合をコントロールできていた」G大阪に0-1敗戦も…浦和のヘグモ監督は選手に感謝「最後までトライしてくれた」(C)SOCCER DIGEST Web
 浦和レッズは4月20日、J1第9節でガンバ大阪とホームで対戦した。

 序盤からボールを保持して攻勢を仕掛けるも、得点を奪えないまま迎えた78分、G大阪のFW坂本一彩にネットを揺らされ、これが決勝点に。0-1で敗れた。

 試合後のフラッシュインタビューでペア・マティアス・ヘグモ監督は、悔しい結果に終わった一戦を、こう振り返った。

「前半は試合をコントロールできていた。あまり大きなチャンスを作れなかったが、焦れずにボールを動かし続ければ、後半にチャンスを作れると思っていたし、実際にポストに当たるシュートなどがあった。ただ一度、カウンターを与えてしまったところで、しっかりと止められていればと思った」
【PHOTO】ゲームを華やかに彩るJクラブ“チアリーダー”を一挙紹介!
 また、15本ものシュートを打つなど好機を作り続けた選手たちに謝意を表した。

「選手たちは最後までトライしてくれた。勝てなかったことは残念だったが、やってくれたことは感謝している。今日の試合は、得点が決まらなかったこと以外は、よくやっていたと思う。先にゴールが決まっていたら、まったく違う試合になっていた」

 前節の柏レイソル戦(0-1)に続き、ノーゴールで敗れた浦和は次戦、24日にルヴァンカップの1stラウンド2回戦でJ3のガイナーレ鳥取と相まみえる。中3日での連戦で指揮官は、チームを立て直せるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「よくわからないけどフリーでいる」名SB内田篤人が“クロスを上げやすかったFW”は?「あまり動きすぎてない」

【記事】「このために仕事をしてきた」久々アシストの鎌田大地が喜びを語る!「監督が信頼してくれてうれしい」「貢献できた」

【PHOTO】今季限りでの現役引退を発表…!40歳になった長谷部誠のキャリアを厳選ショットで振り返る!(2003~2024)
 
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル