top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

『体臭が強い』といわれている犬種6選 愛犬の体が臭いときにできる対処法をご紹介

わんちゃんホンポ

体臭がキツめの犬種とその特徴

1.短頭種

そもそも体臭の元となるのは何でしょうか?それはズバリ汚れや皮脂などの分泌物です。

「ぶさかわ」が代名詞の短頭種ですが、そのぺちゃっとした身体構造こそ体臭の原因。たるんだ皮膚の間に溜め込んでしまった汚れや皮脂が時間の経過とともに悪臭を放ってしまうのです。

短頭種の子の場合には、シワやたるみの内側まで入念にお手入れしてあげる必要があります。短頭種の代表的な犬種としては下記があります。

パグ フレンチブルドッグ

2.短足

汚れがつきやすい犬種としては短足犬種も想像に難くないでしょう。短足犬種は足が短いため、お腹部分の被毛が地面に触れてしまう確率が高く、お散歩やお出かけから帰ったときに意識的にお手入れをしてあげないと汚れてしまいがちです。

地面に落ちているのは砂や泥だけではありませんよ。外から帰った後にはお腹をしっかり拭いてあげましょう。

ダックスフンド コーギー

3.ダブルコート

広告の後にも続きます

わんこの被毛の生え方には、シングルコートとダブルコートの2種類があります。

すべての被毛が均一の長さで伸びていくシングルコートに対し、ダブルコートは硬くてしっかりしたオーバーコートと柔らかくふわふわのアンダーコートの二層構造になっています。

アンダーコートが季節ごとに生え変わることで外気温の変化に柔軟に対応できるのですが、ブラッシングを怠ってしまうと抜け毛が溜まって通気性が悪くなり、皮膚トラブルやニオイの原因となります。

ゴールデンレトリバー ポメラニアン

愛犬のニオイが気になるときには

1.シャンプーやブラッシングをこまめに

体臭の原因が汚れや皮脂であることは上記の通りです。そのため体臭を抑える第一条件は、汚れや皮脂を溜め込む前に取り除くことです。そのためにも定期的なシャンプーとこまめなブラッシングは欠かすことができません。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(どうぶつ)

ジャンル