top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

渡邊雄太の日本帰還に富樫勇樹が反応「6年間NBAでやれたのは雄太の努力でしかない」

バスケットボールキング

渡邊雄太の日本帰還に富樫勇樹が反応「6年間NBAでやれたのは雄太の努力でしかない」(C)バスケットボールキング

 4月20日(現地時間19日)、メンフィス・グリズリーズの渡邊雄太がInstagramでライブ配信を実施。大学時代も合わせると11年間にもわたるアメリカ生活に終止符を打ち、来シーズンからBリーグからプレーすることを発表した。

 配信には数万人もの人が集まり、SNSでは「渡邊雄太」がトレンド入り。古くからの仲であり、渡邊には共闘したい選手として名前を挙げられた富樫勇樹(千葉ジェッツ)は「6年間NBAでやれたのは雄太の努力でしかないし、大変なことの方が多かったと思うけど、たくさんの勇気をもらいました。これからはバスケ楽しんでな」と自身のX(旧Twitter)アカウントで反応した。

 また、日本代表をともにけん引している馬場雄大(長崎ヴェルカ)も「たくさんの夢や希望をありがとう! 断言できるのは、あなたの存在がなかったら今の僕はここにはいません」とメッセージ。アメリカ挑戦の道を選んだ同士であり、「これからは何よりも楽しむことを優先に。Bリーグも面白いぞ!(笑)」と“道しるべ”の帰還を歓迎している。

広告の後にも続きます

 約1時間にわたって続いた渡邊のライブ配信はアーカイブから再度視聴が可能。レギュラーシーズン終盤に長期欠場した真相、日本でプレーすることを決めた理由、ファンからの質問などさまざまなトピックについて触れている。

【動画】インスタライブで自身の近況を報告した渡邊!

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル