top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

愛犬と『心を通わせる』4つの手段  絆をもっと深めるために飼い主ができる愛の伝え方とは

わんちゃんホンポ

愛犬と「心を通わせる」手段

たっぷりの愛情を持って愛犬のお世話をされていらっしゃると思います。ふとしたとき、もっと心を通わせることができたらいいのにな…と思う瞬間はありませんか?

(いつもとはちょっと違う接し方をしてみようかな)と、ほんの小さな変化を加えてみることで、今以上に愛犬との疎通がスムーズになったり、絆が深まったり、心の通わせることに繋がるのではないかと思います。

そこで今回は、愛犬と「心を通わせる手段」について解説します。愛犬とまだ心の距離を感じている場合には、ぜひ試してみてくださいね♡

1.同じ表情をしてみる

愛犬が笑顔であなたのことを見つめているときは、あなたも笑顔で返してみましょう。

愛犬もあなたと心を通わせたくて、あなたの顔や表情をじっくり観察し、真似をしようとしていることがあります。

広告の後にも続きます

あなたが悲しい顔をしているとき、愛犬も悲しい表情をしていることがあります。人の心を読み取り、通わせることができる犬だからこそ、同じ表情を浮かべてしまうのでしょう。

2.同じ行動をしてみる

愛犬が窓の外を眺めているとき、あなたも一緒に窓の外を眺めてみましょう。

愛犬は何を見ていたのでしょうか。音や声を聞いていたのかもしれません。窓の外を歩いている人や犬、猫や鳥を観察していたのかもしれません。

愛犬が窓辺で日向ぼっこを楽しんでいるときは、あなたも一緒に日向ぼっこをしてみましょう。

自分が好きなことや楽しいことを飼い主が一緒に楽しんでくれているんだということが伝わると、犬はとても喜びます。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(どうぶつ)

ジャンル