top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

鷹の育成出身・緒方理貢がプロ初安打 攻守で躍動、スタメン抜擢に応える

ベースボールキング

鷹の育成出身・緒方理貢がプロ初安打 攻守で躍動、スタメン抜擢に応える(C)ベースボールキング

◆ 今年3月に支配下昇格、プロ初スタメンで快音!

 ソフトバンクの育成出身・緒方理貢外野手(25)が20日、本拠地・PayPayドームでのオリックス戦に「7番・右翼」で先発出場。2回の第1打席にプロ初安打となる右翼線二塁打を放った。

 まずは右翼守備で見せた。2回表、オリックスの6番・ゴンザレスが放った右翼線に落ちそうな飛球をダイビングキャッチ。先発のモイネロは両手を高々と突き上げ感謝の意を示した。

 その裏の第1打席、無死一塁でオリックス先発・東と対戦。追い込まれたあとのシンカーを上手く捉えた打球は右翼線を破る二塁打となった。これがプロ6打席目での初安打。プロ初スタメンの起用に第1打席から応えた。

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル