top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

キスシーンに会場が湧き「照れっちゃう」菅井友⾹×中村ゆりかファンイベント

テレ東プラス


4月13日(土)東京・山野ホールで開催&生配信されたドラマ「チェイサーゲームW パワハラ上司は私の元カノ」初のイベント「いつ×ふゆファンイベント」に、W主演の菅井友⾹さん、中村ゆりかさんが登場。ドキドキのシーンを見ながらのトークや、ファンからの質問コーナー、即興エチュードなどで盛り上がった夜公演の模様をレポート!

【動画】衝撃!頭からシャンパン掛けシーンをもう一度!

“いつ×ふゆ”のキスシーンに大歓声


今年1月から放送された、テレ東初の “レズビアン”を主役にしたドラマ「チェイサーゲームW パワハラ上司は私の元カノ」。愛憎渦巻く復讐劇、ハラハラ・キュンキュン・ドロドロの展開は、国内だけでなくアジア・欧米を中心に海外でも話題に。世界有数のユーザー数を誇る LGBTQ+コンテンツ専門の配信プラットフォーム「GagaOOLala」の視聴ランキングでは、GL/LESBIAN ジャンルで“全世界 1 位”を記録しました。


イベントには、“いつ×ふゆ”こと春本樹(はるもと・いつき)役の菅井友⾹さん、林冬⾬(はやし・ふゆ)役の中村ゆりかさんが、2人が出会った大学生時代の劇中衣装で登場。 会場からの声援に手を振って応えます。


ステージ上は、“いつ×ふゆ”がデートしていたカフェを映像で再現。テラス席のピアノの鍵盤テーブルを再現した席で、撮影を振り返りながらのトークを。


お互いの役の魅力についての話題では、菅井さんの「(冬⾬の)色気がすごい」とのコメントに会場から「フー!」と歓声が上がります。中村さんは会場の反応に照れながらも、樹だけでなく視聴者も魅了した冬⾬の色気について「ゆっくりしゃべったり、目線もゆっくり動かしたり」と役作りの秘密を明かしつつ、「普段もゆっくりなんだけ(笑)」とニコッ。この笑顔に会場中がやられてしまいます。撮影中、菅井さんも「目の使い方も素敵でドキッとしちゃって」と瞳の魅力に圧倒されたそうです。


「私だけが知っている小さな秘密」をお互いに明かす場面では、菅井さんが「お酒を飲むと、さらに笑い上戸になって、ずっと爆笑しています」とプライベートで飲みに行った時のエピソードを。顔が赤くなってかわいかったとのこと。

中村さんは、菅井さんの撮影中の秘密を。撮影の合間は談笑していた2人も、撮影が始まるとお互い無言に。「その時の無言に耐えられないゆっかーは、『ふぅ』とか『ん』とか何かリアクションを取ったりすることが多くて、そういうところがかわいい」と教えてくれました。また、ファンからの「役者としてのスイッチを入れる瞬間みたいなものは?」という質問には、「本番になるとパッと切り替えが出来る」と中村さん。会場のファンが「すごい!」と感心する中、「ずっと(役者を)やってるからね」と微笑みます。


一方、「友香という名前なだけに、“香り”が好き」という菅井さんは、香りがスイッチに。樹を演じる時は、しっかり者の樹からイメージした石鹼の香りのフレグランスをつけていたことを明かします。中村さんは「あれは樹の匂いなんだ」と驚き、「…ということはまだゆっかー本人の香りを知らない…」と2人で笑い合っていました。ちなみに、このイベントにも、久しぶりに樹の香りをつけてきたそう。

さらに、撮影中の知られざる裏話も続々! ハードな撮影の中、本当に寝てしまったことも!? 中村さんは、オフィスのイスが座り心地がよく「撮影中、寝ちゃった」と告白。菅井さんも、冬雨の家での撮影中、冬雨の娘・月(秋山加奈)も交えて3人でベッドで寝てしまったそう。微笑ましいエピソードに、会場も大いに沸きました。



また、「最終話の続きがあったら?」というトークでは、中村さんが「冬雨のお家が中国なので、中国で撮影したい。樹を連れていきたい」との願望を。菅井さんも「本当の意味で冬雨を理解するためにも、実際に足を運んで育ってきた環境を知ることで、より深まると思う」と共感。2人も会場に集まったファンの方々も、次へを期待する気持ちがさらに高まりました!

この他、いつ×ふゆの奇跡を追うスペシャル映像をみんなで一緒に観ながらトークするコーナーも。2人の感情がぶつかり合うキスシーンに、会場から「フー!」と大歓声が上がり、2人は「照れちゃう」と何度も照れ笑い。

エチュードのコーナーでは、2人が“いつ×ふゆ”として即興芝居に挑戦。「オフィスでの残業中」というシチュエーションでは、冬⾬の口からモンスター上司・呂部長(黒谷友香)は「チョロい」との発言が!? これには会場からクスクス笑いが起こります。


「夜の遊園地デート」というシチュエーションでは、お客さんが手にしたサイリウムを夜景に見立てた参加型の演出で会場が一体に。劇中にも登場した赤いマフラーを一緒に巻いてイチャイチャする2人に、会場からはこの日最大の歓声が飛び交いました!


最後は、お互いへの感謝の気持ちを手紙で伝えます。「いつかまた、お互いがレベルアップ出来る場所でお会い出来ますように」と再共演への願いを込めた中村さんからの手紙に、菅井さんは「すごく感動しちゃいました」と涙。

菅井さんからの「夢を追いかけるゆりかちゃんをずっと応援しています。これからもたくさんたくさん素敵な思い出を作ろうね」との手紙に、中村さんは「気持ちのこもった言葉をぶつけてくれて、生きててよかったなと思います」と感動。読み終えた2人は、手紙を交換しました。

エンディングでは本作のBlu-ray&DVDのリリース決定の発表も。2人は「イエーイ!」とハイタッチで喜びました。

このイベントのアーカイブ配信&チケット販売は4月29日(月・祝)まで。詳細はこちら
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル