top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ぶいすぽっ!のクラッチクイーン・胡桃のあ&猫汰つな 『RAGE VALORANT』に挑むメンバーたちを掘り下げる

Real Sound

(C)Virtual eSports Project

 現在のVTuberシーンにおいて、タレントの活躍する分野は日々拡がっている。そのなかで年々支持を強めているのがBrave groupが手がけるVirtual eSports Project「ぶいすぽっ!」である。

【画像】ぶいすぽっ!の「あざとい担当」胡桃のあ 金髪のショートカット、黄緑の瞳、チラっと見える八重歯や両耳のピアスが特徴的

 業界においてさまざまな趣向のプロジェクトが存在するなかで、「ぶいすぽっ!」が特色としているのは、eスポーツに特化した事務所であること。とくにFPSジャンルを得意とするメンバーが多く、なかには各タイトルにおける認定ランクで上位に食い込む者もいるほどだ。

 現在所属するメンバー20人は昼夜問わずゲーム配信をおこない、プロジェクト内外で催される大型大会や企画へ参加するなど、ここ数年ですこしずつ存在感を示してきた。配信を通じて印象的なシーンを生み出してきたことで、コラボ商品や商品広告にも起用されるようになっており、持ちうるタレントをフルに活かして活躍する場面が増えてきている。

 現在の運営体制となってから約4年ほど、シーンをリードする「ホロライブ」「にじさんじ」にも劣らない「ぶいすぽっ!」の魅力が、広く知られつつあるのだ。

広告の後にも続きます

 そんななか、2024年4月29日にはぴあアリーナMMにて『RAGE VALORANT 2024 feat.VSPO!』の開催が決定している。ぶいすぽっ!の所属メンバーから6人が選抜され、ストリーマーチーム、VALORANTキャスターチーム、元プロチームの3チームへと挑む内容となっている。

 当イベントに合わせ、本コラムでは出場するメンバー6人にフォーカスし、彼女らの経歴や活動内容について紹介していこうと思う。今回は『RAGE VALORANT 2024 feat.VSPO!』に出演するメンバーのなかでも攻めっ気の強い2人、胡桃のあと猫汰つなの2人についてだ。

■ぶいすぽっ!の「あざとい担当」胡桃のあ お酒を飲むと変貌する?

 胡桃のあは2020年2月上旬にSNSに初投稿、2020年3月14日に初配信した。花芽すみれ・なずな姉妹にくわえ、小雀とと、一ノ瀬うるはにつづく5人目のメンバーであり、先んじてデビューしていた4人が組む「Lupinus Virtual Games」のライバル「Iris Black Games」の一員としてデビューした。

 ライバルと記したが、実際のところ彼女は先輩4人を強くリスペクトしていたようだ。デビュー前にメンバーやスタッフに配信設定を教えてもらっていた際、YouTubeのおすすめ欄に一ノ瀬うるはの動画が多数並んでいるのを見られ、のちに本人にもバレてしまったというエピソードがある。

 じつは以前からデビューオファーをもらっていたそうだが、オファーを一旦断り、その後再び誘われたことをキッカケにしてデビュー・現在に至ったのだ。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル