top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

只者じゃない!警察から逃走中の容疑者を一瞬で取り押さえた後、何事もなかったようにお茶を楽しむ男性

カラパイア


 普通の民間人だとしたら猛者すぎる。かつて軍に所属してたとか、特殊部隊だったとか、傭兵だったとか、いろんなストーリーが浮かんでしまいそうな衝撃の瞬間が監視カメラ映像にとらえられていた。

 トルコでのできごとだ。店のテラスでくつろぎながらお茶を飲んでいた男性の目に飛び込んできたのは、警察官から逃れようと、猛ダッシュで走っている容疑者の姿だ。

 男性は近づいてきた男の前に立ちはだかり、いとも簡単に地面に押し倒した。そして警察に男を引き渡すと、何事もなかったかのようにまた元の席に戻りお茶を飲み始めたのだ。事実は映画よりもドラマチックなんだね。



Man Casually Enjoys Tea After Stopping Suspect From Getting Away

警察が追っている犯人を取り押さえた男性

 トルコのカフェのテラスで1人の男性が椅子に座り、くつろぎながらお茶を飲んでいた。すると突然、騒動が起き始める。

 警察官から逃げようとする容疑者が、猛ダッシュで男性がいる付近に向かってきたのだ。

 それに気づいた男性は、急いで席を立つと容疑者の目の前に立ちはだかり、体を盾にして取り押さえ、地面に押し倒した。

 そして追ってきた2人の警察官に容疑者の身柄を引き渡した。

この余裕、只者じゃない

 すごいのはここからだ。男性は警察が容疑者を拘束し始めると、元いた場所に戻り、椅子に座って何事もなかったようにお茶を飲み始めたのだ。

 その一部始終は監視カメラに記録されており、ネット上ではちょっとした話題となっている。

 この男性の正体は不明だが、男性はトルコのメディアに対し、「ここで介入する必要があると感じた。彼が逃げるのを阻止しなけらばならないと思った」と述べたという。

 彼にとって、これくらいのことは朝飯前ということか。それにしても冷静に容疑者を取り押さえ、その後、ゆっくりとお茶を飲む余裕があるとか、どうみても只者じゃないと思うんだけど、みんなはどう思う?

Written by parumo

 
   

ランキング(動画)

ジャンル