top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

三つ星京料亭 祇園さゝ木×伊藤久右衛門 コラボスイーツ第1弾を販売開始

GourmetBiz

江戸後期創業、京都・宇治 伊藤久右衛門は、京割烹「祇園さゝ木」と共同開発したコラボスイーツ第1弾「宇治抹茶バターサンド たくみがさね」を2024年4月20日(土)より販売開始します。

京都で最も予約の取れない店のひとつとして知られる京割烹「祇園さゝ木」と、天保3年より宇治茶の品質を追求し続けるお茶屋「伊藤久右衛門」。京都を拠点とするふたつの匠が出会い、互いに培ってきた感性を持ち寄ることで、「宇治抹茶バターサンド たくみがさね」が生まれました。京料理の匠と茶の匠。共同開発だからこそ実現できた新たな抹茶菓子となっています。

石臼挽きの宇治抹茶と米粉を加えたサクッと軽い食感のサブレに、たっぷりのバタークリームとふっくら炊き上げた鹿の子豆をサンドしました。宇治抹茶の豊かな香りとふくよかな旨味に、ホワイトチョコレートとラム酒を加えたクリームの芳醇な味わいが上品に重なります。

また、生地の表面に描いた一文字は、商品に対する揺るぎのないまっすぐな想いを表しています。細かな工程を一つ一つ手作りで行うため、一日に作れるのはごく限られた数量のみ。匠のこだわりをそのままに、熟練された技で丁寧に時間をかけて作っています。

バターサンドを一つ一つフィルムで丁寧に個包装し、オリジナルのギフト箱に入れて大切に届けます。ギフト箱は抹茶をイメージした深みのある緑色をベースに、バターサンドに描いた一文字をモチーフに使いました。重厚感を感じられる和風な装いで、大切な方へのギフトにも安心して使えるようになっています。

広告の後にも続きます

京都・八坂通りの一角に暖簾をかかげる京割烹「祇園さゝ木」。四季折々の食材を取り入れながら自由な発想で作られる料理の味はもちろんのこと、おもてなしへのこだわりも高い評価を誇る、京都を代表する名店となっています。

商品概要

商品名 : 宇治抹茶バターサンド たくみがさね
入り個数: 10個入
販売価格: 送料込み3,999円(税込)
販売開始: 2024年4月20日(土)
販売店舗: 伊藤久右衛門オンラインショップ

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル