top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

サンクトガーレンから夏季限定ビール「パイナップルエール」が4/25に発売開始

ワイン王国

すっかり桜は新緑に変わり、爽やかな風が心地のいい季節がやってきた。

そんな夏の始まりを告げるかのように、各ビールメーカーからこの時期にぴったりな味わいのシーズナルビールが、続々と登場している。

[ 関連記事を読む – パイナップルエール ]

パイナップルのジューシーさ溢れるエールビール

パイナップルエール(発泡酒※)、アルコール:5%、内容量330ml、希望小売価格:539円(税込)、販売期間:2024年4月25日(木)~9月末、ボトル販売場所:同社オンラインショップ、東急百貨店 吉祥寺店、東急百貨店 たまプラーザ店、大阪タカシマヤ、あべのハルカス近鉄本店ほか(発売日後に公式サイトで随時公開予定)

サンクトガーレンからは、夏季限定商品としておなじみの「パイナップルエール」が4月25日(木)から発売される。

広告の後にも続きます

本商品には、デルモンテの管理農園で栽培され手作業でカットされた、香り高く瑞々しいゴールデンパインを1回の仕込み(容量4,680L)で約600kg使用。

果実は発酵する前の麦汁に投入し、麦汁の糖分と一緒に発酵させることで、泡までパイナップル風味に仕上げられている。

デルモンテでは、果汁や香りのロスが少ない手切り作業でパインをカット

濃縮果汁や香料など、人工物は一切不使用だ

ビアスタイルには、パイナップルのジューシーさや華やかなホップフレーバーが際立つよう、ドライで苦味が軽やかなBrut IPAを採用。一口飲めば、南国気分に誘われそうだ。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル