top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

『MAX』じゃない方の 『Qi10』が初の1位‼ マスターズ王者シェフラーも使用【ドライバー売り上げランキング】

ゴルフ情報ALBA.NET

『MAX』じゃない方の 『Qi10』が初の1位‼ マスターズ王者シェフラーも使用【ドライバー売り上げランキング】(C)ゴルフ情報ALBA.NET

4月2週のドライバー部門では『Qi 10』が初の1位を獲得。同シリーズでは発売直後に慣性モーメント10000g・㎠を超える『Qi10 MAX』が話題になった。しかし、発売から2ヶ月が経過したタイミングでMAXじゃない方だった『Qi 10』がトップに。その状況についてヴィクトリアゴルフトーキョージャンボゴルフセンター店の今井幸司さんに話を聞いた。


「大体的にPRしていたのは『Qi10 MAX』でしたが、発売直後から『Qi10 MAX』と『Qi10』の2モデルを打ち比べてから購入される方が多かっです。その結果は『Qi10 MAX』が圧倒的に人気があるというわけではなくて、ほぼ互角か、やや『Qi10 MAX』の方が売れている感じ。スタンダードの『Qi10』も順調に売れていました」
 
スタンダードの『Qi10』はどういうゴルファーに人気がある?
「年齢層は40代から50代で少し若い世代から人気があります。腕前は中級者からアスリートゴルファーまで幅広い。2本のドライバーを打ち比べた結果、『Qi10 MAX』だとヘッドが大きいという人や、『Qi10』の方が振りやすいというのが購入の決め手になるケースが多いです」
 
ちなみにPGAツアーでも『Qi 10』を使用する選手が増えていて、2度目のマスターズ制覇を達成したスコッティ・シェフラーもドライバーは『Qi10』だった。重心距離が長すぎず重心深度も深すぎないスタンダードな重心設計が好まれているのだろう。ほかにもローリー・マキロイやトミー・フリートウッドらも愛用している。
 
日本ツアーでも『Qi10』を使用する選手が増えており、今後も人気は持続していきそうだ。
 
(ドライバー売り上げランキングトップ3)
1位 テーラーメイド Qi10
2位 テーラーメイド Qi10 MAX
3位 ピン G430 MAX 10K
※データ提供:矢野経済研究所、4月8日~4月14日のデータ


◇ ◇ ◇

●アイアンでダウンブローに打てない人でも飛距離が出るモデルが最近そろっている。関連記事【2番手上の飛びが可能なやさしいアイアン17機種を大分析! 上から打ち込めない人に合うモデルは……】を読めば、ベストなヘッドが見つかるかも。


 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル