top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

クラブ・ブルージュがECL4強! ベルギー勢の欧州カップ戦4強進出は今世紀初

超ワールドサッカー

クラブ・ブルージュがベルギー勢として久々の欧州ベスト4だ。オランダ『Voetbal International』が伝えている。

本間至恩が所属する名門クラブ・ブルージュは18日、ヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)準々決勝2ndレグでPAOKを2-0と撃破。2戦合計3-0でベスト4進出を勝ち取った。

勝利の立役者となったのは、元バルセロナで2022-23シーズンからクラブ・ブルージュ所属のFWフェラン・ジュグラ。今季ECL初得点を含む2ゴールがこの日の全得点だ。

さて、そんなクラブ・ブルージュだが、データサイト『OPTA』いわく、ベルギー勢の欧州カップ戦ベスト4(準決勝)進出は31年ぶり。前回は1992-93シーズンのロイヤル・アントワープがUEFAカップウィナーズカップ(廃止)で準優勝だ。

1982-83シーズンにアンデルレヒトがUEFAカップ(現ヨーロッパリーグ/EL)を制して41年、欧州カップ戦で優勝から遠ざかるベルギー勢。

クラブ・ブルージュは1970年代にチャンピオンズリーグ(CL)の前身UEFAチャンピオンズカップ、そしてUEFAカップでそれぞれ1度ずつ準優勝も、欧州カップ戦で王座に立った過去はない。

今回ECLを制してベルギー勢の意地を見せられるか。準決勝は昨季準優勝フィオレンティーナとの対決だ。

5/1~いよいよベスト4!
CL、ELはWOWOWで放送・配信!
>放送予定など詳しくはこちら
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル