top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

早速どんでん返し!『シックス・センス』監督の新作、衝撃の予告編が公開

シネマトゥデイ

画像はYouTubeのスクリーンショット

 『シックス・センス』などのM・ナイト・シャマランが監督・脚本を務めた新作映画『トラップ(原題) / Trap』の海外版予告編が公開された。どんでん返しの名手として知られるシャマラン監督だが、本作は予告編の時点で衝撃的な展開が用意されている。

 本作のあらすじは「父親と10代の娘はポップコンサートに参加し、そこで自分たちがダークで邪悪な出来事の中心にいることに気付く」というもの。予告編は、歌姫のコンサートに来られて大喜びの娘と、付き添いの父の楽しげな姿から始まる。途中一人でトイレへ向かった父は、会場が厳重に監視され、大勢の警察官に包囲されているという不穏さに気付く。売店の店員に話を聞くと、この辺りで人々を惨殺して回っている連続殺人鬼がコンサートに来ているらしく、それを事前に察知した警察が罠を仕掛けたのだという。(以下、予告編のどんでん返しに言及しているので鑑賞後にお読みください)

 親子が危険に巻き込まれることになるのかと思いきや、次に映し出されるのは、トイレに入り、泣き叫ぶ監禁中の被害者の姿を携帯で確認して邪悪な笑みを浮かべる父の姿……。主人公が犯人だったパターンで、彼と警察の攻防が描かれることになるようだ。父役は『オッペンハイマー』のジョシュ・ハートネットで、娘役はドラマ「ウルフ・ライク・ミー」のアリエル・ドノヒュー。歌姫役には、シャマラン監督の娘でシンガー・ソングライターのサレカ・シャマランが担当している。8月1日から世界公開が始まり、全米では8月9日に公開される。(編集部・市川遥)

 
   

ランキング(映画)

ジャンル