top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

福岡市西区姪浜にオープンした複合商業施設【MEINOHAMA STEPS】に行ってきた!

ファンファン福岡

 福岡市西区姪浜に4月19日、複合商業施設「MEINOHAMA STEPS」(メイノハマ ステップス)がオープン。レストラン、カフェ、インテリアショップ、コミュニティスタジオ、ヘアサロンのほか、屋上にはテラスもあります。 ファンファン福岡編集部が事前内覧会に参加。スタイリッシュで上質な空間が広がっていました。

薪火の焼き料理、スペシャルティコーヒーを堪能

72席ある1階のレストランkubelto

 福岡市地下鉄姪浜駅南口から徒歩約4分。箱形の階層が重なり合った外観と大きな外階段が目を引く「MEINOHAMA STEPS」は5階建ての複合商業施設です。

薪火グリルで料理されます 提供:サワライズ

 1階のkubelto(クベルト)は姪浜や糸島などの食材を薪火グリルで焼き上げた料理が味わえるレストラン。薪を燃やして作った「熾火」が素材のうまみを引き出します。

「半日薪火で燻した地鶏の骨付きロースト九州産柚子胡椒のソース」

 おすすめの品を試食することができました。「半日薪火で燻した地鶏の骨付きロースト九州産柚子胡椒のソース」(2,400円)は皮目が部分が香ばしく、中身はやわらかでジューシー。

「姪浜のりを使用した鮮魚のブレザオラ」

 「薪で燻したフルーツセミドライトマトコンブチャのソース」(1,200円)、「姪浜のりを使用した鮮魚のブレザオラ」(1,600円、ハーフ800円)、「薪で半日燻したブロッコリー」(1,100円、ハーフ800円)はどれも、香ばしさと素材の甘みが際立っていました。

「月替わりのディナーコース」

広告の後にも続きます

 「月替わりのディナーコース」(6,000円)も用意。この月は、遠火のドライトマトとバジルのジュレ、熾火のミキュイフェタチーズとセモリナ発酵春キャベツ、熟成新玉ねぎのポタージュ、春野菜の熾火焼きベルノーとヨーグルト焦がし檸檬のソース、姪浜産ブリの熾火焼き柑橘とブラウンバターソース、国産和牛の熾火焼きトリュフと九州産醤油のソース、桜海老とスナップエンドウのアーリオオーリオ、ムースオショコラです。

 今年の7月に併設のブルワリーが開業し、醸造したてのクラフトビールも楽しめます。

1階のカフェstong coffee labは全25席

 同じく1階のカフェstong coffee lab(ストング コーヒー ラボ)は天井が吹き抜けで入り口や外階段部分がガラス張り。どんな空模様でも絵になる雰囲気です。

丁寧に抽出されたこだわりのコーヒーを

 自家焙煎(ばいせん)のスペシャルティコーヒーを提供しています。豆を購入する場合は好みをヒアリングしておすすめの豆と焙煎度合いを提案してくれます。

「自家製焙煎コーヒーのソフトクリーム」は奥深い味わい

 「自家製焙煎コーヒーのソフトクリーム」(600円)はエスプレッソを抽出した上でソフトクリーム用に厳選した季節のブレンド豆を混ぜるこだわり。

STONG bakeryのパンやドリップバッグコーヒー(200円~)なども

 メニューは「ハンドドリップコーヒー」(500円)や「シングルオリジンコーヒー」(600円~)があり、オーダー焙煎は100g1,000円~。STONG bakery(ストング ベーカリー)から届くこだわりのパンも並んでいます。

コーヒー豆を購入したい場合は好みによって焙煎機(右)で焙煎

北欧家具や雑貨、美術館のような企画展示も

北欧家具を中心に取り扱い。ディスプレーもおしゃれ
  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル