top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

3連単「55万円⇒111万円⇒36万円⇒29万円⇒67万円⇒32万円」の大嵐/日本全国「旅打ち」行脚~福島競馬(上)

アサ芸プラス

 ホームスタンドの裏側はパドックになっていて、各階から馬を見ることができる。馬を見て馬券を決めることはないけど、間近に見ることができるのは、なんとなくホッとする瞬間。

 予約した4階のB指定席は、ターフビジョンのほぼ正面にあった。ターフビジョンの向こうには阿武隈川が流れ、小鳥の森などの山が連なる。海側に行くと、震災の被害が大きかった飯館村や相馬、南相馬などの浜通りになる。

 スタンドから見る風景は、4月初めに出かけた阪神競馬場に近いかもしれない。右回り、芝の直線は高低差がある292メートルで、4コーナーの曲線がキツく見える。姫路競馬場に似ている印象だ。

 1Rから3R、6Rは3歳未勝利戦、4Rと5Rは障害未勝利戦、7Rと8Rは4歳1勝クラス。ダート、芝が交互、距離も1150メートル、1700メートル、2000メートル、障害の2750メートルと、バリエーションに富んでいる。

 福島競馬が荒れるといわれるのは、未勝利戦などのレースが組まれ、距離がマチマチなのもその理由だろう。前日の4月13日は1Rの3連単が55万円、4R111万円、6R36万円、7R29万円、8R67万円、11R32万円と、大嵐のような1日だった。福島競馬、ただ者ではない。

広告の後にも続きます

 しかし、14日は1Rの3連単88万馬券以降、4ケタ配当が多い落ち着いた流れになっていた。

 7Rと8Rは前半のレースをチェックしつつ、珍しく見(ケン)。福島競馬はうかつに手出しできない。馬券は9Rからいこう。

(峯田淳/コラムニスト)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル