top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

バターの香り高さがたまらない!パティスリーが手がける絶品ゴーフレット!/【連載】達人おすすめのお取り寄せ

おいしいマルシェ

よろスィーツ!スイーツ芸人のスイーツなかのです。

2016年、蔵前にオープンした「パティスリー フォブス」。深い青色を基調とした高級感のある佇まいで、店内には生菓子から焼き菓子までがたくさん並びます。

「フォブス(FOBS)」は、小麦粉(Farine)、卵(Oeuf)、バター(Beurre)、砂糖(Sucre)という、お菓子作りには欠かせない食材たちの頭文字を並べたもの。オリジナルの言葉になっていて、その意味を知ると、なんて素敵なネーミングなんだと、店名へのこだわりが伝わってきます。

店主の安井シェフは、お店を開く前にフランスへ渡って経験を積まれ、様々な地域でフランス菓子に触れてきました。

創業当時から人気の高い「ゴーフレット」は、そんなフランス修行時代の思い出から生まれた、こだわりの一品。

広告の後にも続きます

フランス北部・リール地方の伝統菓子「ゴーフル」を、たまたまパリで食べる機会があって、そのあまりの美味しさに、食べたときのインパクトが凄かったのだそう。

なので、いつか自分のお店を出すときには、あのパリで食べた味をメニューにしようと決めていた、思い入れの強いお菓子なのです。

ゴーフレットの包みを開いていくと、中からはふわっとバターのいい香り。食べる前に、すでに美味しいと思ってしまうほど香り高いのです。

ひと口食べると、ブリオッシュ生地のしっとりと柔らかな食感、挟むバタークリームとの一体感に、さらに感動。

クリームのなめらかな舌触りのなかで、砂糖のじゃりっとした食感もあり、これがまたなんとも印象的。食べれば食べるほど、味わいの虜になっていくのがわかります。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル