top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【上野駅徒歩5分】カプセルホテル「THE NELL(ザ・ネル)」に泊まってみたら自宅みたいな居心地で超快適だった

ロケットニュース24

夜の東京・上野といえば、都内屈指の居酒屋激戦区として有名。気持ちよく飲んだあとはすぐにでも横になって体を休めたいもの。宿泊施設も多い上野には “寝ること” に特化したカプセルホテルがある。

その名も「THE NELL(ザ・ネル)」。試しに利用してみたら入店から入眠までの流れが超スムーズでビックリ。まるで自宅に帰ったかのような気分が味わえて最高だった。今回は迅速かつ快適にベッドインできるザ・ネルをレポートするぞ。

・チェックイン

というわけで、JR上野駅から徒歩約5分のところにあるザ・ネルへとやってきた。アメ横や飲み屋街から少し離れた場所にひっそりと店を構えている。

外観は白や青を基調としたスタイリッシュなデザイン。清潔感が漂っていて快適に過ごせそうだ。なお、男性専用の施設となっているのでご注意を。

さっそく1階のフロントでチェックイン。1泊4000円から利用できるし、短時間のカプセル休憩も可能だ。例えば飲んだあとに終電を逃したとしても、5時間だけカプセル休憩して始発で帰る、なんてこともできる。

広告の後にも続きます

そしてタオルや歯ブラシ、館内着などのアメニティは無料。プランや備品が充実していて嬉しい。

まずは入り口でスリッパに履き替えて靴を預ける。受付を済ませたら真隣のロッカールームへ移動。

縦型のロッカーはなかなかに狭く、リュックがギリギリで入る感じ。……実は通路も狭い。大人同士がすれ違うとぶつかりそうな狭さ。他の宿泊客と鉢合わせたときは少々気まずい。

もし荷物が多かったり大きかったりする場合は、カプセルルームに大きめのロッカー(有料)があるので、そちらを利用するのもいいだろう。

・浴室&ドリンクサーバー

館内着に着替えたらエレベーターで地下の浴室へ。ひとっ風呂浴びて気分をサッパリさせよう。

地下1階エレベーターのドアが開くとすぐ浴室(脱衣所)。そして目の前には無料ドリンクサーバーがこんにちは。湯上がりに喉をゴクっと潤せるのは嬉しい。レモン水・麦茶・煎茶・水が揃っていて、それぞれアイスかホットかで選べるぞ。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル