top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

『抜け毛が多い犬種』5選 大量に抜ける毛の対策や日々のケア方法とは

わんちゃんホンポ

犬種によって抜け毛の量の差がある理由

愛犬は抜け毛が多いと思いますか。実は犬の被毛構造によって、抜け毛の多い・少ないは変わってきます。「シングルコート(上毛のみ)」か、「ダブルコート(上毛と下毛の2層)」か、という違いによるものです。

前者は1層構造の被毛で、トリミング等でカットしない限り伸び続けますが、抜け毛は少ないです。一方後者のダブルコートは、2層構造の被毛をしており換毛期のたびに下毛が生え変わるため、必然的に抜け毛が多くなります。

なおダブルコートの犬種は、春と秋に大量に毛が抜けます。この時期は一般的に「換毛期」と呼ばれており、次の季節を快適に過ごすための「犬の衣替え」のようなイメージです。

そのため、「抜け毛が多い犬種」といえば、ダブルコートの犬種を指すことが多いです。

「抜け毛が多い犬種」とは

犬種によって抜け毛の量の違いがある理由が分かったところで、では具体的にどのような犬種に抜け毛が多いのか気になりますよね。

広告の後にも続きます

そこで今回は、抜け毛が多いと言われるダブルコートの犬種をご紹介します。意外に思われる犬種も入っているかもしれませんよ。

1.柴犬

柴犬の抜け毛の多さはSNSでも多く投稿されているのでご存知の方も多いでしょう。

被毛自体は短毛ですが、ダブルコートのため、びっしりと毛が生えています。春と秋の換毛期には下毛が驚くほどごっそり抜けます。

暑い夏は涼しく過ごすためにスリムに、冬はふわふわの毛で覆われてふっくらした体型に見えるほど180度印象が変わる子もいます。

2.シベリアン・ハスキー

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(どうぶつ)

ジャンル