top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

“ギリシャ・サントリーニ島”着想のホテル&ヴィラが宮古島に、オーシャンビューのジャグジー付き客室など

FASHION PRESS

「サントリーニ ホテル & ヴィラズ 宮古島」が、沖縄県宮古島市の伊良部島に開業。

“ギリシャ・サントリーニ島”着想ホテル&ヴィラが宮古島に

宮古島と全長約3.54kmの伊良部大橋で繋がる伊良部島に、“宮古ブルー”で知られる煌びやかで美しい海を楽しめる「サントリーニ ホテル & ヴィラ 宮古島」が誕生。ホテル&ヴィラの外観は、ギリシャのサントリーニ島が着想源となっており、白亜の壁とブルーのドームが生み出すコントラストが印象的だ。

ラグジュアリーな全29室の客室

客室は、全29室。いずれもラグジュアリーな空間に仕上げており、大切な人との記念日はもちろん、自分へのご褒美にもぴったりな滞在が叶う。

中でもホテル最上階に位置するジャグジー付きのロイヤルスイートに注目。広々としたバルコニーにはプライベートジャグジーを設けているので、いつでも好きな時にオーシャンビューを堪能できる。

大きな窓からは、まるで絵画のように美しい宮古島の自然を見ることが可能。室内に設けられたイタリアデザインの大きなソファに腰かけ、ゆったりと安らぎに満ちたひと時を過ごせるのが魅力だ。

広告の後にも続きます

このほか、ジュニアスイートやデラックスルームなどを用意。ブルーとホワイトを基調としたインテリアなどを通して、室内にいてもサントリーニ島にいるかのような雰囲気を感じることができる。

インフィニティプールや子ども向けプールなど

宮古ブルーと伊良部大橋の大パノラマを一望できるインフィニティプール、子ども向けプールも設置。心地よい陽の光のもと、スイミングを楽しめる。マリンアクティビティ後に便利なランドリールームを備えるほか、2024年夏には館内にスパもオープン予定だ。

イタリアン・地中海料理ベースの料理を楽しむレストラン

施設内には、レストラン「The Olivea」がオープン。東京・表参道のイタリアン「トラットリア庭」や宮古島のオールデイダイニング「パスタハウス庭」などを展開するシェフ・渡邉明が手掛けるレストランとなる。

展開されるのは、イタリアン・地中海料理をベースに、地元・宮古島の新鮮な食材、全国から仕入れた厳選した海の幸や旬の食材を取り入れた料理の数々。「トラットリア庭」名物のバーニャカウダなどを味わうことができるのもポイントだ。

施設概要

「サントリーニ ホテル & ヴィラズ 宮古島」
開業日:2024年3月28日(木)
住所:沖縄県宮古島市伊良部字池間添長山1052-1
客室数:29室
宿泊予約:公式サイト、楽天トラベル、じゃらんなど予約サイトにて受付

【問い合わせ先】
TEL:0980-79-6541

 
   

ランキング(くらし)

ジャンル