top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

バナナの変色を防ぐには? 保存方法に「知りませんでした」「助かる」

grape [グレイプ]

ビタミンや食物繊維などの栄養が豊富に含まれているバナナ。おいしく手軽に食べられるのが魅力ですが、黒ずんだバナナの食感が苦手な人も多いのではないでしょうか。

生活に役立つ情報やアイディアをInstagramで発信しているyuri(yurimochi.home)さんは、1週間経ってもバナナが黒くならない方法を紹介しています。

バナナの黒ずみは熟した証拠

スーパーで売っているバナナはまだ熟しきっていないため、常温で保存していると熟成が進んで皮が黒くなってきます。

黒い斑点が出ているバナナは柔らかくて甘みがありますが、見た目や食感が苦手な人もいるでしょう。苦手な人は、黒くなる前に食べ切ってしまわなければなりません。

バナナを黒くさせない保存方法

バナナを変色させたくない場合は、以下の手順で保存してみてください。

バナナを1本ずつ切り離してラップに包む

広告の後にも続きます

バナナを房のまま保存すると、熟成を促進するガスが発生しやすくなるので、必ず1本ずつ切り離して保存しましょう。

その後、バラバラになったバナナを1本ずつラップで丁寧に包んでください。

トレーに並べて冷蔵庫で保存する

全部のバナナを包み終わったら、バットやトレーなどに並べます。量が多い場合は、重なる部分が少なくなるよう、ずらしておきましょう。

バットに並べたバナナは冷蔵庫で保存してください。冷蔵庫で冷やすことでバナナの熟成が抑えられ、黒くなるのを防げます。

冷蔵保存したバナナを見てみると…

常温と冷蔵庫でそれぞれ1週間保存したバナナを比較してみると、その違いは一目瞭然。右側の冷蔵庫で保存したバナナは、黄色い状態のままです。

バナナの皮を剥いても中身は黒くなっていません。食感も保存する前と変わらず、適度な柔らかさと甘さをキープしていたそうです。

yuriさんのフォロワーたちからは、このような声が寄せられています。

「ラップに巻くのがいいんですね! 冷蔵庫に入れてもイマイチで。参考になります」

「冷蔵庫入れるだけでいいんですね! これからの時期、役立ちそう」

「子供がバナナ大好きでよく買うのでこれは助かります」

バナナの長期保存は無理と諦めていた人も、この方法なら手軽にできます。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

※再生ボタンを押すとInstagram上で動画が再生されます。


[文・構成/grape編集部]

出典 yurimochi.home
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル