top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【インバウンドバーガー】単品価格が2090円だと…? ウェンディーズ ・ファーストキッチンの「ローストビーフバーガー」を食べてみた

ロケットニュース24

2024年4月18日、ウェンディーズ ・ファーストキッチンは一部の店舗で『ローストビーフバーガー』の販売を開始した。実はこのハンバーガー、発売前からちょっとした話題になっていたのだ。

というのも、聞いて驚くなかれ『ローストビーフバーガー』は単品価格2090円の超高級バーガーなのである! ファストフード店のハンバーガーが……2000円超えだと? グヌヌ、これは気になる……!!

・15店舗限定メニュー

ウェンディーズ ・ファーストキッチンの『ローストビーフバーガー』は、東京・大阪・京都などの15店舗のみで販売される限定バーガーだ。販売店舗は以下の通りである。

新宿南口店・錦糸町店・日比谷シャンテ前店・池袋北口店・上野浅草口店・六本木店・アクアシティお台場店・桶川ベニバナウォーク店・高崎店・天保山マーケットプレイス店・難波戎橋店・梅田芝田町店・京都新京極店・京都大丸前店・岩出店 

さて、発表によれば「一つひとつの素材にこだわった高級バーガー」とのことだが「そりゃそうだろ」と申し上げるしかない。いわゆるグルメバーガー店ならまだしも、ファストフード店で単品価格2000円超えは史上初ではなかろうか?

広告の後にも続きます

マクドナルドのハンバーガーが1個100円、なんなら80円の頃を知る者としては「えれえ時代だぜ……」と感じざるを得ないが、それだけ高いと逆に気になることも事実。これは食べてみるしかあるまい。

・食べてみた

というわけで、新宿南口店にて『ローストビーフバーガー』を実際に食べてみることに。価格が価格だけにかなりハードルは高いが、ローストビーフバーガーはどれほど美味しいハンバーガーなのだろうか?

で、目の間に現れたローストビーフバーガーは「バンズ・パティ・野菜・ローストビーフ」の構成。バンズは珍しい「プレッツェルバンズ」が使用されているとのことだ。

さっそく食べてみると、まず印象的なのはパティのウマさ。食べた後に口に残る旨味は「パティ>>>ローストビーフ」である。ローストビーフも大量に入っているが、旨味という意味ではパティの圧勝だ。

肝心のローストビーフはとにかくやわらかい。口の中にゴワゴワ残ることは一切なく、スッと噛み切れたことは好印象。値段が張る分「いいローストビーフをたくさん入れました!」という心意気は伝わって来た。

またソースは「ポン酢ジュレ + わざび」なので、かなりあっさりとした味わいである。具の構成だけ見ると重そうなハンバーガーにも思えるが、全体的には「超あっさりバーガー」と申し上げていいだろう。

・戦略的なメニュー

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル