top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

佐藤天彦九段が決勝戦へ進出!22日に山崎隆之八段と激突 前期挑戦者の佐々木大地七段は準決勝敗退/将棋・棋聖戦決勝T

ABEMA TIMES

 将棋の藤井聡太棋聖(竜王、名人、王位、叡王、王座、棋王、王将、21)への挑戦権を争うヒューリック杯第95期棋聖戦の決勝トーナメント準決勝が4月17日に行われ、佐藤天彦九段(36)が前期挑戦者の佐々木大地七段(28)に82手で勝利した。この結果、佐藤九段は決勝戦へ進出。22日に行われる挑戦者決定戦で山崎隆之八段(43)と対戦する。

【映像】佐藤天彦九段が決勝進出を決めた瞬間

 準決勝は、後手の佐藤九段が四間飛車を志向。佐々木七段は穴熊に組んで対抗したが、強固な囲いの完成の前に佐藤九段が4筋へ飛車を振り戻して対応した。ペースを握ってからは、佐々木七段の攻撃の芽を事前に摘み取るように先回り。順調な駒運びで有利を拡大した。

 苦労の時間が長かった佐々木七段も、勝負手を放ってなんとか状況を打開する一手を模索したものの、佐藤九段が押し切る形に。ABEMAでテキスト解説を務めた村田顕弘六段(37)は「先手からの攻めを全て吸収し、佐藤九段の緩急自在な指し回しが見事だった一局」と称賛した。

 この結果、佐藤九段は棋聖戦で自身3度目となる挑戦者決定戦へ進出。2011年の第82期と2015年の第86期では惜しくも番勝負進出を逃しているだけに、三度目の正直を決め切りたいところだ。決勝戦では、力戦を得意とする山崎八段と対戦。藤井棋聖への挑戦者となるのはどちらか。目の離せない戦いとなりそうだ。
(ABEMA/将棋チャンネルより)

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル