top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

月1000円負担も 子育て「支援金」法案が衆院特別委員会で可決

ABEMA TIMES

 政府の子ども・子育て政策強化の財源となる「支援金制度」の導入などを盛り込んだ改正法案が、衆議院の特別委員会で可決されました。

【映像】月1000円負担も 子育て「支援金」法案可決

 改正法案には財源を確保するため、医療保険に上乗せして徴収する「支援金制度」を2026年度から段階的に始めることなどが盛り込まれています。

 政府の試算によると企業で働く年収600万円の人の場合では、加入者1人当たり月額1000円の負担となります。

「政府は実質的な負担増は生じないと繰り返し強弁していますが、これが詭弁であることが明らかになった。子ども子育て支援金制度は本末転倒の財源確保策であることから、到底認められるものではありません」(立憲民主党・藤岡衆議院議員)

広告の後にも続きます

 野党側は子ども子育て支援に逆行するとして反対しました。(ANNニュース)

 
   

ランキング

ジャンル