top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ダルビッシュ有が15日間の負傷者リスト入り 首の張りで戦線離脱、今季5戦未勝利

SPAIA

ダルビッシュ有が15日間の負傷者リスト入り 首の張りで戦線離脱、今季5戦未勝利(C)SPAIA

日米通算200勝の大台まであと「4」

サンディエゴ・パドレスは現地時間17日(日本時間18日)、所属するダルビッシュ有が15日間の負傷者リストに入ったことを発表。「首の張り」のため戦線離脱することが決まった。

マイク・シルト監督によると「少し休養をとる。安静にする」とのことで、大事には至っていない様子。最短で来月頭の復帰を目指す。

今季がメジャー13年目になるダルビッシュはここまで5試合の登板で0勝1敗、防御率4.18という成績。前回登板は現地14日のドジャース戦で、大谷翔平から2つの三振を奪うなど5回・92球で3失点の内容だった。

NPBで通算93勝を挙げており、MLBでは昨季までで103勝。日米通算200勝の節目にあと4勝と迫っているだけに、1日も早く復帰してカウントダウンを進めてもらいたいところだ。

【関連記事】
・カブス鈴木誠也の復帰時期は5月半ば? 指揮官「離脱は4週間程度」も気になる2年連続のわき腹負傷
・ドジャース山本由伸は日本人メジャーリーガー1年目最多勝を更新するか?
・カブス今永昇太の三振奪取能力はメジャーでも通用する期待、一方で課題は?

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル