top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

LE SSERAFIM、NewJeans、ILLIT……デビュー時はなぜ黒髪? 派手髪主流のK-POPシーンで際立つコンセプト

Real Sound

NewJeans「Attention」MVより

 「K-POPグループのビジュアルを思い浮かべてみて」と言われて、どんな髪色をイメージするだろうか。金、赤、青、緑、ピンク……と、色とりどりの光景が浮かんだ人も少なくはないだろう。

(関連:【動画あり】LE SSERAFIM、NewJeans、ILLIT…暗髪が印象的なMV

 昼夜問わずリスナーを熱狂させる群雄割拠のK-POP市場においては、デビュー前から徹底して作り込まれたコンセプトと世界観に基づいたビジュアルを作り込んでいくことが多いため、作品や舞台ごとに髪色やヘアメイクを変えるなど、見る者を飽きさせない工夫が随所に施されている。なかには、「染めたことがない色はないのではないか」と言われるほどあらゆる色に挑戦している人もおり、あまりの染髪スパンの短さに「推しの頭皮が心配」という声が挙がることも珍しくはない。

 K-POP第1世代とされるH.O.T.から2023年以降にデビューした第5世代グループに至るまで、デビュー当初からほかのシーンには見られない強烈なコンセプトを芸術へと昇華する手腕は見事なものだ。最近では、今年1月にSSQ EntertainmentからデビューしたDXMONのJOが、数世代前を彷彿とさせる真っ赤なスパイクヘアで活動していたことも大きな話題となった。派手髪はK-POPシーンを象徴する、ある種の文化として大成したと言えるだろう。

 しかし今、この流れに逆らうように立て続けに黒髪でデビューしているのが、HYBEが誕生させたガールグループであるLE SSERAFIM、NewJeans、ILLITの3組だ。HYBEと傘下レーベル・SOURCE MUSICが手掛けたLE SSERAFIM。初めてメンバー全員が出演したことでも話題となった動画「LE SSERAFIM “CASTING CALL”」では、コンセプトビジュアルのひとつである、白もしくは黒のトップスを身にまとった彼女たちの姿が印象づけられた。

広告の後にも続きます

 この時の髪色は、多少グレージュやアッシュカラーが混じりながらも、基本的に全員が暗髪をベースとした色合い。まさにシンプル・イズ・ザ・ベストとも言えるこのスタイリングこそがメンバーの持つありのままの魅力を引き出し、見る人の性別や年齢に関係なく憧れられるような、ヘルシーな美を体現していたように思う。

 この時点では、一体どういったメッセージや音楽性、世界観を打ち出していくのかはまだ謎に包まれていたが、洗練されたコンセプトビジュアルがいかようにも膨らむ想像心をくすぐり、HYBE初のガールグループの全貌に世界からの耳目が集まっていた。

 LE SSERAFIMのグループ名は、“私は何事にも恐れない”という意味を持つ“IM FEARLESS”のアナグラムに由来する。その文字通り、彼女たちはこれまで、恐れることなく堂々とした姿を描く「FEARLESS」、逆境に直面しても強く立ち向かう「ANTIFRAGILE」、他人に許しを請わない「UNFORGIVEN」といった楽曲を通じて、世間からの視線に惑わされず、恐れることなく前に進んでいくという強い意志、すなわち“何にも屈しない”という力強さを体現してきた。

 一方、今年2月発売の3rdミニアルバム『EASY』では、グループとして初めて不安や悩みといった内面に焦点を当てた。これまで見せてきたものは最初からそうだったわけではなく、数えきれぬ夜を苦労や努力に費やしてきた結果であるという事実を、ダンサブルなR&Bに乗せて歌い、誰しもが共感できる“人間らしさ”として感じさせている。本作を通じて彼女たちが伝えたのは、LE SSERAFIMが示す“強さ”が“欠陥がない”という意味ではなく、“弱さすらも素直に見せることができる本物の強さ”であるということだ。

 このように、LE SSERAFIMはデビュー当時の「何者なのか?」といった疑問を跳ね返し、その後の作品の一貫したメッセージを通じて、自身らが持つ根幹的な“強さ”を世界に提示し続けている。「何にも染まらない」とでも言うような当初の暗髪でのコンセプトビジュアルは、その後のグループのブランディングに一役買ったと言えよう。

 「時代やトレンドを問わず老若男女みんなに愛されてきた“ジーンズ”というアイテムのように日常に密接し、時代のNew Genes(新しい遺伝子)”になるように」と名づけられ、HYBE傘下レーベル・ADORからデビューしたNewJeans。2022年7月に公開された「Attention」のMVでは、メンバー全員がラフに下ろしたロングヘアで登場。儚げな少女感あふれるナチュラルメイクが、その魅力を際立たせている。同年12月に公開された「Ditto」のMVにもそれが色濃く反映されており、黒髪で制服に身を包んだメンバーの姿は、どこか日本の学生を想起させるようでもあった。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(音楽)

ジャンル