top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【詐欺】非通知でかかってくる「和歌山県警察」を騙る電話に注意! 問い合わせたら、古い個人情報が流出している可能性浮上

ロケットニュース24

つい今朝のこと、時間は10時前。私(佐藤)の電話に非通知の着信があった。普段なら非通知設定の電話には出ないのだが、たまたま出てしまった。

通話相手は「和歌山県警です」という。その上で「佐藤さんの携帯電話でお間違いなかったでしょうか?」というのだ。

この手の電話は、詐欺と見て間違いないので注意していただきたい。あらためて和歌山県警に確認の電話をしてみたところ、この2週間の間に、全国で同様の着信が相次ぎ、日に10~20件の報告があるという。

・なぜ旧姓で尋ねるのか?

この電話が怪しいと思った理由は、以下の2点にある。

1.なぜ警察なのに非通知で電話をしてくるのか?

広告の後にも続きます

2.なぜ旧姓(佐藤)で本人確認したのか?

まず1点目について。警察が非通知で電話をかけてくることはない。警察が折り返しを避けて非通知にする理由はないはずなのだ。仮に相手が電車に乗っていたり、通話が途切れたりすることも想定される。折り返してもらった方が都合いいはずなのに、なぜ非通知にする必要があるのだろうか?

この時点で「おかしい」と感じたのだが、2点目で私の不信感は決定的なものになった。私は仕事で旧姓「佐藤」を名乗っているが、本名は「山科」だ。なぜ旧姓で本人確認をしたのか? 妙だなと思いつつ話を聞くと、相手はこう言う。

「今から身分証を持参いただいて、和歌山県警まで来れますか?」

どこに電話をしているつもりなのか? こっちは東京だ。今から来れるかを尋ねる距離ではない。不信感120パーセントになったので、録音をしようと通話したままその準備を進めてたところ、うっかり通話を切ってしまった。しくじった! しっかり記録したかったのに、チキショー!!

・和歌山県警に相次ぐ問い合わせ

この怪しい電話について確認するため、和歌山県警察に電話をして事情を伝えると、どうやら最近同じ手口に関する問い合わせが増えているそうだ。担当者に伺った内容はおおむね以下の通りである。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル