top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

バター好きの皆さん、GWは渋谷に行くべきです。 日本中から「クラフトバター」集まるまつりが最高すぎ

Jタウンネット

クラフトビールやクラフトコーラ、クラフトチョコレートなどなど、大量生産品ではないドリンクやフードが人気の今日この頃。

ゴールデンウィークの渋谷に集結するのは、全国各地で作られた多種多様な「クラフトバター」だ。

北海道から九州まで、全部で50種類以上のバターが一堂に会する、バター好きにはたまらない機会。

それが2024年4月26日~5月6日の期間に渋谷PARCO8階「ほぼ日曜日」で開催される「渋谷バターまつり」。

入場料500円で、集まるバターの中から3種類を選び、小さなスプーンでひとすくいずつ食べ比べることが可能。

広告の後にも続きます

リリースによると、一口にバターと言っても味も香りもそれぞれ違って個性的とのこと。どれを食べるかめちゃくちゃ迷ってしまうことは想像に難くない。

好みのバターは購入して持ち帰ることもできるため、ここでもまた、どれを買うべきか苦渋の決断を迫られるだろう。

会場では3種の試食の他に、炊き立てご飯の上に北海道・川島旅館の「とよとみフレーバーバター」3種(鮭ぶし・山わさび・みそ)を乗せて食べられる時間帯(正午・午後3時・6時)や、スコーンと「とよとみフレーバーバター」や「とよとみバター 有塩」、ホットケーキと日替わりのおすすめバターを合わせて食べられる「喫茶Butter」も。

さらに、「食べる」以外の方法でバター愛を示すためのグッズも販売される。

これらを身につけていれば、一発で「あの人、バターが好きなんだな」と理解してもらえるだろう。

バターまみれになりたい人はお見逃しなく。

 
   

ランキング(くらし)

ジャンル